Gomoku-Life

五目釣り×外遊び×アウトドアライフ

山陰でテトラに潜む大型チヌをルアーで狙う!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20190306144130j:plain

 

こんばんちは☆蟹取県です☆

 

堤防でシーバスフィッシングしててシーバスの反応がなくなったとき、ふと足元を見るとよさげなサラシが出てるじゃないですか!灯台元暗し…チャンスはまだまだありますよー!

【チニング】ルアーでチヌを釣ってみよう!

ルアーでチヌを釣ることを「チニング」と言います。

チヌと言えばフカセ釣り、ダンゴ釣り、落とし込み、ぶっこみ釣り、などなど生エサで狙うイメージですが、最近チヌをルアーで狙うというチニングがゲーム性も高く人気が出てきてますね!

 

主な釣り方として、ざっくりですが

1.トッププラグ

小型のペンシルやポッパーで水面を狙います。水面爆発はシーバス狙いでもかなり楽しいですね!

 

2.ズル引きボトム狙い

エビやカニ甲殻類に似せたワームとジグヘッドの組み合わせで底を狙います。フカセ釣りでもチヌは底を狙いますし、かなり理にかなった釣り方ではないでしょうか!

 

3.シーバスの外道系

シンキングペンシルやバイブレーション、ミノーに食ってくるパターン。ワームとジグヘッドでストラクチャーを狙う。

このパターンでチヌが釣れることが多いはずです。チヌを狙って釣れば本命

今回このパターンでテトラ際のチヌを狙います!

f:id:shoregomoku:20190306144451j:plain



チヌは雑食性です。よくエサ釣りで使われるものと言えば

オキアミ、サナギ、カニ、ザリガニ、イカの切り身、イガイ、ゴカイなどなど、何でも食べてしまいます!

しかしながら、シーバスと比べて口は小さく、9センチ以下のプラグがおすすめです!

 

シーバスがいたらベイトもいるよね!イワシ系チヌを狙う。

チヌは場所や季節によりイワシも捕食します!そしてシーバスもですがテトラ帯の堤防では、テトラの間はチヌの恰好の住みかです。

もしテトラ際などに泳ぐベイトを確認できたらその下にはチヌがここぞとばかりに捕食しようとしているのかもしれません。

 

湯梨浜町の橋津港でシーバスとチ二ング。

f:id:shoregomoku:20190110120414j:plain

堤防の周りにはテトラが沈みチヌとシーバスの居つきやすい環境です。

すぐ横は橋津川河口になり、汽水域となるポイントも。

海水が澄んでいるときは目視でも魚影を多数確認できるほど。

今回はシーバス狙いと並行してチヌを狙うことに、使うルアーは5センチ前後のバイブレーションプラグシンキングペンシル9センチ。

 

シーバスの外道に…いやいや、事前に調査済みだったのでテトラ際のチヌをルアーで狙います!当日は強めのサラシでした。そしてイワシも入ってきてました。

 

チニングは条件がそろえば高確率で釣れる!

f:id:shoregomoku:20190204150614j:plain

やはりシーバス、テトラに潜むチヌを釣るのにテトラ際のサラシ、ベイトの存在は大きく釣果に影響します。

サラシは魚の警戒心を和らげます、磯のグレ釣りなんかもそうですね。そして警戒心の強い魚こそが長年危険を潜り抜けてきた大型の可能性があるわけです!それともう一つ、テリトリーから離れないということ。テトラ際で大型チヌを釣るという理由です。

 

今回、湯梨浜町の橋津港で釣ったシーバスはシンキングペンシルのフォールで食わせました。ジグをしゃくっても反応なかったんですが(゚Д゚;)

そしてチヌですがこちらは小型バイブレーション!もちろんフォールで食わせました。

足元です。ホント9.6フィートの竿の長さの距離でした。もはやルアーで穴釣り状態。リフトフォールです。

 

f:id:shoregomoku:20190306144353j:plain

テトラ際って根がかりが怖いですけどね(゚Д゚;)前日にお会いしたアングラーの方も50センチ筆頭に4枚チヌ釣ってましたね。テトラ際のルアー釣りで!その日もやはりサラシとベイトの条件が重なってました。シーバスもかなり上がってましたね!私はかなりバラシました(゚Д゚;)へたくそです…

 

テトラ際のチニングはエキサイティング!

 沖で掛けて引きを楽しみながら釣るということとは全く逆で、チヌにとってはテリトリー内であり有利な条件、釣り人にとってはストラクチャーばかりの近距離戦で不利な状態です。そしてテトラに居ついてる警戒心の強いチヌはデカいです!

掛かった瞬間お互いトップギアのやり取りを要します!一気に締め上げてチヌの突進を止めないと根ズレでばらしてしまいます!

このやり取りと、狙ってチヌを釣った感が病みつきになりそうです( ´∀` )

 

ルアーのフォールがチヌにも通用した!

イワシパターンでフォールで食わせる対象魚として、ヒラメ、コチ、スズキ、青物と実際ナブラ打ち以外はすべてプラグのフォールで食わせました。条件としてはやはりベイトの存在が第一であり、イワシと限らず、山陰鳥取周辺ですとコノシロ、アジのベイトパターンでも十分にフォールで食わせることが可能です。

コノシロの群れの場合は青物、ヒラメが良くかかった気がします。

今回はチヌにも通用し無事釣り上げることができました!フォールで食わせることをまとめた記事もありますのでよろしければご覧ください!

 

www.gomoku-life.com

 最後に

テトラの中って本当に未知です!釣り上げられたことのない大型のチヌ、またはスズキが潜んでいるかもしれません。是非太めのリーダー、強めのシーバスロッドでテトラ際のガチンコファイトを楽しんでほしいですね!

 

f:id:shoregomoku:20190306145117j:plain