Gomoku-Life

五目釣り×外遊び×アウトドアライフ

こだわり派!ヒラメ専用ロッドおすすめ9選!フラットフィッシュが好きな人向け!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20190404174355j:plain

おはこんばんちは☆蟹取県です☆

サーフでフラットフィッシュしか狙わないよって方におすすめロッドを紹介します。

個人的に手をつけやすそうな順になっています☆

メジャークラフト 

トリプルクロス サーフモデル TCX-1002SURF

 

ルアーの引き抵抗を気持ち良く感じられるティップは、ヒラメの突然のバイトを弾くこと無く、そのまま強靭なベリーで硬い口にフックを貫通させます。そして引き波に負けることなく寄せることができるバットパワー。遠投力と取り回しのバランスを高次元で融合したサーフゲームの新機軸となるモデル。

 バリエーション豊富。なにかとメジャーなメジャークラフト。そういえば初めてシーバスロッド(メーカーの)を買ったのもメジャークラフトだったなあ。それまではホームセンターで買ったOGKのシーバスロッドだったんで感動しました。「PEレボリューション」だったっけ、TMじゃないよ!懐かしい( ´∀` )

賛否両論あるメーカーだが特に不満はなかった。

ルアーフィッシング初心者にとりあえずおすすめしている。

 

 

 

ダイワ 

 ラティオ FJ(フラットジャンキー)103ML

キャストしやすさに特化したレギュラーテーパーモデル。

サーフでも人気のモアザンの調子をベースに設計。フィールドテストは、ヒラメ王の高橋慶朗テスターが実施。

ヒラメ王がフィールドテストしたという逸品。

 フラットジャンキー!名前がやばい。

「ジャンキー」意味

  1. 麻薬中毒者。
  2. 熱中する。熱中する人。

ダイワがつけた意味合いは間違いなく2番だろう。

 まさしくヒラメ、マゴチ、をターゲットにして近辺にサーフしかない、たとえば「日本のチベット」と言われ馬鹿にされ、人口最小の砂丘地帯だが知事だけはやけに元気で有名人扱いされる「鳥取県」だか「蟹取県」だか「星取県」だか、もう訳が分からなくなった県で使用するには最適かもしれない。

ʍȌ

ç»å

 

 

 

アブガルシア

ソルティースタイル フラットフィッシュ1032MH

主にミノーやジグを多用するときに最適。

ルアーの重さは16~35gがベスト。

ヒラメのポイントを広範囲でリサーチする飛距離重視タイプ。

遠浅なサーフで、飛距離を出すことが必要で、なおかつ足場が低く、波によるラインに起こる影響を抑えるには、この長さ。

10フィート以上の長さでありながら、驚くほどの軽快さ。一日中投げて巻くことをやり続けられます。

 使ったことがないですが、実売15,000円を切る価格はスペック的にかなりコスパ高いのではないでしょうか?

リールもアブガルシアで揃えたいところ。スーペリア3000SHとベストマッチングじゃないでしょうか?

 

 

●Fuji New concept/KRガイドコンセプト:小口径ガイドによりガイド重量約50%軽量化。感度が飛躍的にUP!トルクやラインのバタつき、ロッドのパワーロスを抑えて正確性とフッキングパワーがUP!ライントラブルレス!
●Xカーボンテープ:ABU独自のXカーボンテープラッピング。斜め(45度、135度)の方向からX状にカーボンテープで締めあげることによりトルクを向上、ねじれ防止に貢献します。

 

 

 

 

 

 

パームス

 パームス サーフスター 106M

 フラットフィッシュをメインターゲットとし、ティップの柔らかさとバットのパワーをとことんまで追求し設計したフラットフィッシュ専用設計のスタンダードモデル。どんなシチュエーションでも対応でき、アングラーがフラットフィッシュに対し優位に立つことのできる基本性能を備えたロッドです。

好みが分かれそうなロッドカラーですが、ブラックのブランクスと比べてピーカンの日に直射日光で熱くならないから良さそうですね( ´∀` )

それと目立ちそうです!

人が持っていなさそうという理由で赤い竿を買って大変後悔したので私は却下。人それぞれ好みがありますからね!

 

 

 

 

 

ヤマガブランクス

 EARLY 103M For SURF

 

 EARLY 103Mは遠投の必要なサーフエリアで必要とされる性能を研ぎ澄ましたスペシャルモデルです。特に103Mに求めたのは、9cmクラスのミノーから40gまでのシンキングペンシルやジグミノー、ジグヘッドなど幅広いルアーを使用出来る汎用性能です。ウェイトの異なるルアーも広いリリースポイントにより軽快なキャストフィールを実現し、かつ少ない力で飛距離が出せるため、過酷なラン&ガンゲームにおいても大きなアドバンテージを与えてくれる一本です。もちろん、扱いやすさの中に秘めた高感度性能も併せ持ち、広大なサーフエリアを確実に探れる一本に仕上がっています。

 メイドインジャパンの自社窯持ちの安心メーカー。自身、「ダイコー」が撤退したあとに手をだしたメーカーだが人気があるがゆえに「人と被りそう」。ただそれだけを理由に手放した。人目は気にしない、釣りだけに集中したい正統派アングラーには超絶おすすめ!

 

 

 

テンリュウ

パワーマスター サンドウォーカー1032S

 PMS1032S-MLM

 遠投性と操作性を両立させたバーサタイル・セミロングロッド

サーフ全般をカバーするスタンダードモデル サーフエリアで多用されるルアー全般をカバーし、30g前後のプラグ類からジグヘッドリグが扱い易く、最大で50gまでのメタルジグをフルキャスト出来るモデル。長時間のキャストを続けても疲れ難いバランスで、広いエリアを探る事に長けています。

 天龍。ハスキーボイスのプロレスラーを連想させる名前だけでも強そうなメーカーである。おまけに「パワーマスター」

デザインも武骨でかっこよい。

天龍と西陣織がコラボしたフロントグリップのカーボンパイプは所有感を満たしてくれるはず。

京都府民アングラーでフラットフィッシュをこよなく愛する人にとっては一生ものでしょう。

ã¡ã¤ã³ã¤ã¡ã¼ã¸

 

 

 

 

エイムス

ブラックアロー アンリミテッド97M

 

 Black Arrow Unlimited BAU-97M

アンリミテッドシリーズの中でも、とび抜けた飛距離を誇る97Mもアンリミテッドシリーズとなり、更なる飛距離と精度持ったモデルがBAU-97M。大河川、沖堤、サーフなどで、トップ系プラグからバイブレーションや鉄板系、メタルジグを使用しての幅広いエリアのカバーが必要な釣りにおいて活躍するモデル。シーバス、ヒラメなどのフラットフィッシュはもちろんのこと、不意に回遊する青物にも対応するバットパワーを持っています。

「 シーバス、ヒラメ、不意に回遊する青物にも対応するバットパワー」とか書かれてたら絶対ほしくなるのは私だけではないはず。確かにシーバスロッドでシーバス狙っていてもヒラメが釣れるし青物もかかる。ヒラメロッドだからヒラメしか釣っちゃダメという規則もない。そう、海には様々な魚がいることを…

エイムスはブランクスをGクラフトに委託してましたっけ?違ったらごめんなさい。流通量も少なく大変気になるロッド。

ãAIMS Black Arrow Unlimited BAU-97Mãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

Gクラフト

セブンセンス モンスターサーフ TR MSS-1052-TR

 

f:id:shoregomoku:20190404122002p:plain

 「初代1052、「軽快」スペシャル」
2016年、サーフの基盤的ロッドであるモンスターサーフ1072の登場から早3年、その翌年には秋の対大型特化モデルであるモンスターサーフ1092が完成。そして、2019年、春の対中型特化モデルのモンスターサーフ1052「軽快スペシャル」が誕生する。外洋サーフ恒例である春の小型から中型サイズに最適なロッドをコンセプトに今までは若干非力なモンスタージェッティー1002を代用してきたステージで軽快に、快適に、俊敏に扱える「ドンズバ」のブランクスに設計している。「ある一定のルアーやアクションにのみ驚異的に魚が反応する」という状況を経験したこtのあるアングラーなら理解できると思うが、その場合、その状況にルアーやアクションが抜群に合っているロッドには釣果が極端に変わり、釣り負ける場合が往々にして存在し、その時に使用しているロッドの差がルアーMAXにしてたったの「2g」だったりするのである。モンスターサーフ1052はMAXルアーウエイトにしてモンスタージェッティー1002よりも+2g、モンスターサーフ1072では-3gと大した差は無いように思われるが、上記内容を加味した上で開発者目線で言えば全く違うと断言する。そしてもう一つ、恐らく多くのアングラーは「ルアーウエイト=飛距離」と考えていると思う。G-CRAFTのロッドが何故、近似ウエイトのロッドで細分化を図っているのか?それは開発理念の一つに「アングラー個々の技量・体力の限界点に合わせる為」という理由がある。技量も体力も持ち合わせたアングラーには関係の無い話だが、自身の技量を無視し、周囲の意見や情報だけでロッドを選んだ場合、ロッドが振り抜けず、反発させられない状況では確実に飛距離は落ち、釣り自体がまともに成立しなくなる。その回答が「細分化故に存在する個々の快適性」である。このモンスターサーフ1052「軽快スペシャル」で軽量ルアー、軽量ロッド故に行えるロッドアクションとジグ42gフルキャストで得られる驚異的で爽快な飛距離を広大な外洋サーフで思う存分体感して頂きたい。

 コアで変態チックな(いい意味で)Gクラフトのサーフ特化型ロッド。私はここのメーカーの自信満々なくそ長い説明が大好きです。

自社窯もちの完全国産ブランクスからなる自身なのか。TRシリーズの格上シリーズが限定生産される「リミテッド」モデルだが、ゴリゴリのストイックに仕上げられたロッド、価格も定価で10万円近くなる。誰が買うんだ!?と、ツッコミをいれたくなるが何故か私のもとに「デイゲーム最強・モンスタージェッティーリミテッドが(゚Д゚;)」

一度使うと変えられない…ガマ磯に似たにおいがするぞ(笑)

 

www.gomoku-life.com

 

 

 

シマノ

 ネッサリミテッド S102M

S102M

 シリーズ随一の軽快さが特長。操作性と遠投性をバランス良く兼ね備え、サーフ攻略の要となるミノー、メタルジグ、ジグヘッド&ワームなど、幅広いルアーに適応。長時間キャストしても疲れにくく、フィールドやシーズンを問わず、オールラウンドに活躍するアイテム。

 リミテッドだとどうしてこんなに高額なのか。

リミテッド意味

  1. 限定された
  2. 特別の

一部の人間は限定品に弱い。高いけど買ってしまう魔力を持っていることは間違いない。3ピースロッドで好き嫌い分かれます。一回で継げる2ピースと比べて2回継ぐというのはタイムロスにつながり、一刻を争うサーフの場所取りに影響してきそうだが慣れれば問題ないでしょう。

 

 

www.gomoku-life.com