Gomoku-Life

五目釣り×外遊び×アウトドアライフ

週まとめ!山陰・鳥取県の陸っぱり釣り情報!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20190724164649j:plain

鳥取県の陸っぱり釣果【まとめ】東部・中部・西部

 10月29日更新

f:id:shoregomoku:20191029084101j:plain

橋津港の釣果。

秋ですね~!各港磯周りでフカセ釣り、チヌ、グレが好調のようです。

グレは30センチ前後まで。

コッパグレがメインですがかなり沸いている日もあるようです。

チヌはパターンにはまれば数釣り可能です。

エサ取りも少ないと判断したら、直接ウキにマキエをかぶせてOK。

 

ルアーでのサゴシはまだまだ型が上がりません。

日によりますが、遠投サビキ釣りで中アジも交じるそうです。

湖山池、東郷湖、各河川でハゼが好調のようです。

 

 

www.gomoku-life.com

 

10月18日更新

台風、時化で中々思うようにならず。

全体的にアオリイカの釣果が減ってきたように思います。

サーフなどで波気があるときはシーバスが良いようです。

各漁港で手のひらサイズのグレがフカセ釣りで狙えるようになりました。

沸いていることがあるので活性は高そうです。

海が落ちつくとハマチ、サゴシ、アカビラなどをショアジギングで狙えるようになるといいですね!

10月11日更新

中々良い天候に恵まれませんが、海の中は「秋本番!」

鳥取県東部

千代川では夜釣りのルアーで70センチまでのスズキが釣れています。

各港、磯周りではアオリイカが好調。胴長20センチの物も。

鳥取港ではサゴシが朝マズメに釣れています。

サイズは40センチ前後。

網代港では泳がせ釣りで40センチのヒラメ。

蟹の落とし込みではチヌの釣果も。

各港のサビキ釣りでは豆アジが釣れています。

泳がせ釣りおすすめです。

 

鳥取県中部

泊港、橋津港ではフカセ釣りで手のひらサイズのグレが釣れています。

日によってショアジギングで40センチ前後のサゴシ。

穴釣りではカサゴが釣れていました。

状況が良ければ良型のアオリイカも狙えます。

東郷湖では60センチのシーバスがルアーで。

 

鳥取県西部

淀江港ではルアーでサゴシ、アカビラ、シイラの釣果。

夢みなと公園ではサゴシ、太刀魚、ハマチとルアーフィッシングが好調のようです。

竹内団地ではフカセ釣りでグレが釣れています。

境水道ではチヌの釣果も。

 

台風接近に伴い、高潮、高波に十分注意しましょう!

 

10月3日更新

鳥取県東部

長尾鼻ではショアジギングで50cmクラスのヒラマサが釣れています。

船磯港でもサゴシ、ハマチの釣果。

各港、磯周りでアオリイカが好調。

フカセ釣りでは30センチまでのグレやチヌ。

千代川ではルアーでスズキの釣果。ハゼ釣りもおすすめ。

鳥取港では30cm~40cmのサゴシが好調。

アジの泳がせ釣りでスズキの釣果。

田後港ではカワハギが釣れていました。

その他サーフでマゴチや小型のシイラのなど珍しいものも。

 

鳥取県中部

各漁港、地磯周りでアオリイカが好調。

日によってばらつきがありますが高確率で釣れています。

橋津港では30~40センチのサゴシがショアジギングで。

アジの泳がせ釣りで70cmのスズキ。

由良川河口ではヒラメの釣果。

ベイトの入り次第でサーフなどでハマチが釣れていました。

 

鳥取県西部

夢みなと公園ではサゴシが好調。

ショアジギングでキジハタの釣果も。

オキアミをエサに40~45センチのチヌも。

投げサビキで27センチまでのアジが二桁釣果。

境水道ではサビキ釣りでグレやキジハタ、めごち。

淀江港ではフカセ釣りでグレやカサゴの釣果。

 

9月26日更新

鳥取県東部

台風の影響で釣りにくい日が多かったです。

各港、浜などではルアーでサゴシが好調。

サイズは40センチ前後ですが中には60センチクラスも。

30センチ前後のカマスも交じる。

秋アオリイカが本格化してきました。

2桁釣果もぼちぼち。

鳥取港や網代港で朝、夕マズメに35センチ前後の良型のアジが釣れていました。

サーフ、河口ではスズキやセイゴの釣果。

 

鳥取県中部

台風の影響波が高くほとんどポイントに立てなかった。

橋津港河口ではハゼが釣れ始めました。

西波止ではサゴシの釣果がありました。

サイズは40センチ前後。

朝、夕マズメに各港内でアジングでアジが釣れていますがサイズは小さめ。

 

鳥取県西部

皆生漁港、夢みなと公園でサビキ釣りでアジが釣れている他、オキアミをエサにチヌが釣れていました。

 

9月22更新

連休は台風接近のため荒れ模様です。

天候が回復したあと秋の海に変われば爆釣間違いなし!?

連休前は鳥取県中部でもサゴシの回遊があったそうです。

夕マズメ、朝マズメ各漁港でアジングでアジが釣れていました。

 

9月12日更新

 

鳥取県東部

各漁港で豆アジ多数に交じり30㎝クラスの良型のアジも釣れています。

朝、夕マズメがおすすめ。

アジの泳がせでアカビラ、ヒラメ狙いが良いと思います。

海士島ではカゴ釣りで50cmクラスのヒラマサが好調。

漁港、地磯周りではアオリイカの釣果も。

鳥取港のカニエサの落とし込み釣りにチヌやアコウカサゴの釣果。

田後港では小アジに交じりカワハギがサビキ釣りで釣れていました。

 

鳥取県中部

20cmクラスまでのキスが好調。

凪の日には地磯周りや漁港でアオリイカが釣れています。

豆アジも好調。

橋津港で豆アジをエサに60cmのヒラメと40㎝クラスのセイゴ。

港内では40cmクラスのヒラメ。

河口で70cmのスズキが泳がせ釣りで。

 

鳥取県西部

境水道や夢みなと公園でサゴシ、太刀魚が好調。

日によって青物の回遊も。

長浜では泳がせ釣りでセイゴ、スズキの釣果。

豆アジが好調なので泳がせ釣りでスズキ、ヒラメが面白いかもしれません。

竹内団地では53cmまでのチヌ。

皆生周辺ではキスもまだまだ狙えます。

 

 

9月6日更新

鳥取県東部

各港で豆アジが好調。

泳がせ釣りで30センチクラスのヒラメやアカビラの釣果も。

朝夕マズメには25cm~30cmの良型アジも狙えます。

投げ釣りのキスはサイズが小さめ。

鳥取港、賀露港ではフカセ釣りで48センチ~50センチの良型チヌの釣果。

渡船を使った海士島ではカゴ釣りで50~55センチのヒラマサが好調。

千代川ではキスの25センチまで2桁釣果。

 

鳥取県中部

北条海岸ではキスが釣れています。

サイズは小さめ。ふぐのエサ取り針取が多数。

各港のアオリイカは数が期待できない。

10cm~15cm程度。

豆アジが好調。

東郷湖で夜間テナガエビが掬えます。

各堤防、地磯、チヌの魚影が多いものの釣果に乏しい。

 

鳥取県西部

竹内団地で37センチ~50センチのチヌが3匹。

弓ヶ浜で20センチまでのキスが2桁の釣果。

長浜でエノハの泳がせ釣りで55cm~61cmのスズキが釣れたそうです。

夢みなと公園ではフカセ釣りで53cmのチヌ。

サビキ釣りでは豆アジの他泳がせ釣りでアカビラの釣果。

 

 

9月2日更新

泊港~橋津港、各地磯でアオリイカのヤクルトサイズからコロッケサイズが釣れています。

f:id:shoregomoku:20190903090658j:plain

橋津港ではアジの泳がせ釣りでヒラメの釣果がありました。

泊港では40センチクラスのカマスがアジの泳がせ釣りで釣れていました。

各港コアジの大量発生でサビキ釣り好調のようです。

8月30日更新

鳥取県東部

鳥取港では早朝にサビキ釣りで中アジが数匹釣れているそうです。

日中は豆アジメインですが好調。

網代港、船磯港で釣れています。

釣れた豆アジを泳がせてアカビラも。

落とし込み釣りで40センチクラスのチヌとアコウ。

沖磯ではエサ釣り、ルアー釣りで50センチ前後のヒラマサ。

鳥取県中部

各港でサビキ釣りで豆アジが好調。

橋津ではキスも数匹。

北条海岸ではアカビラとマゴチの釣果。

赤崎港周辺でもアカビラとヒラメの釣果。

落とし込み釣りでチヌを狙う人の姿もあります。

鳥取県西部

夢みなと公園で夕方太刀魚が釣れています。

境水道ではアジやエノハの泳がせ釣りで50~66㎝のスズキ。

ルアーで28センチのキジハタ。

皆生では投げ釣りにキスと良型のアジが釣れていました。

 

 

8月25日更新

鳥取県中部では連日、ワカナ、アカビラなどの小型青物が好調です。

トップウォーターにも反応が良いようです。

f:id:shoregomoku:20190825084626j:plain

f:id:shoregomoku:20190825084552j:plain

8月22日更新

鳥取県東部

各港では豆アジが釣れている他、賀露港では30センチクラスの良型アジも釣れ始めたそうです。

時々アカビラの回遊もあり。

千代川ではルアーでセイゴの釣果がでています。

鳥取港ではフカセ釣りで43センチのチヌ。

夜釣りのワインドで太刀魚の釣果も。

 

鳥取県中部

泊の波止で豆アジが好調です。

アオリイカは釣れていますがまだまだ小型。

橋津港でアカビラの釣果。

東郷湖でテナガエビすくいが好調。

風のない日がおすすめです。

赤崎港でアジングでアジが釣れているそうです。

 

鳥取県西部

夢みなと公園でウキ釣り、ルアーで太刀魚が釣れていました。

その他フカセ釣りでチヌも。

境水道では豆アジの釣果の他投げ釣りでキスも釣れています。

 

8月19日更新

お盆休み中は台風接近の為、高潮、うねりを伴い釣りができない状況でした。

各港内ではアオリイカの新子が生まれて日に日に大きく育っています。

f:id:shoregomoku:20190819090651j:plain

豆アジを釣る人の姿もありました。

東郷湖では夜間シーバスのボイルも確認することができました。

テナガエビ掬いも風のない穏やかな日には大漁を望めます。

f:id:shoregomoku:20190819090712j:plain

最近になって知ったのですが(;^ω^)

法事で出会った私の親戚が境港から遊漁船を営んでいまして、

鯛ラバ、ヒラマサキャスティング、ボートロック、中海シーバス、ボートアジングなど

美保湾、島根半島近辺で様々な釣りを楽しめるようになってます。

詳しくはコチラから・ホームページ

JOY FISHER ENJOY! フィッシング☆ クルージング♪ - トップページ

 

近々お願いします<(_ _)>

船酔い克服しないと(;´・ω・)

f:id:shoregomoku:20190819090741j:plain

 

8月8日更新

鳥取県東部

鳥取港、網代港など各港で豆アジの釣果の他、30センチクラスのカマスの釣果も。

豆アジの泳がせ釣りでヒラメやアカビラツバスの釣果があるようです。

小型のジグやジグサビキを使って釣るのもおすすめです。

朝、夕マズメには良型のアジが混じることも。

各浜や船磯港内ではキスの釣果。

長尾鼻では夜釣りでシロイカが面白そうです。

鳥取港でアジの泳がせ釣りで104センチの太刀魚が釣れていました。

海士島で豆ヒラやハマチが好調の日もありました。カゴ釣の釣果です。

f:id:shoregomoku:20190808105024j:plain

鳥取県中部

赤崎港のアジングで15センチクラスのアジと45センチクラスのシーバスの釣果。

各港で豆アジが釣れている他、チョイ投げでキスの釣果も。

北条海岸では小型のメタルジグを使ってアカビラの釣果。

シンキングペンシルでヒラメの釣果があった。

f:id:shoregomoku:20190808104941j:plain

鳥取県西部

夢みなと公園でジグを使ってエソや45センチ頭に2本コチが釣れていました。

その他75センチの太刀魚も。

弓ヶ浜では22センチまでのキスが2桁。

竹内団地ではサビキ釣りで豆アジが好調のようです。

 

8月1日更新

鳥取県東部

鳥取港でフカセ釣りで42センチ、52センチのチヌの釣果。

各港でサビキ釣りで豆アジが釣れています。

豆アジの泳がせ釣りで30~40センチのヒラメ。

船磯港、鳥取港では中アジの釣果も。

千代川のルアー釣りで70センチクラスまでのスズキ。

投げ釣りでは朝マズメにキスが多い人で3桁。

 

鳥取県中部

各浜でキスが上向いてきたようです。

多い人で3桁釣る人も。

赤崎港でアジングでアジの釣果。

 

鳥取県西部

夢みなと公園ではサビキ釣りで20センチクラスのアジ。

エノハ、グレも交じって釣れているようです。

朝マズメにはサゴシ、太刀魚、ワカナの釣果を上げる人も。

キスは引き続き弓ヶ浜、境水道で好調。

 

日中はかなり暑い日が続きます。

熱中症に注意して楽しみましょう( ´∀` )

 

 

7月25日更新

 

鳥取県東部

各港でサビキ釣りで豆アジが釣れている他、穴釣りでカサゴも狙えます。

鳥取港ではチヌ46,5センチ頭に5枚。フカセ釣りで。

千代川中流ではナイトゲームでハネクラスから70cmクラスのシーバス。

長尾鼻ではフカセ釣りで手のひらサイズから28センチまでのグレが好調のようです。

エギングでアオリイカが釣れている他、夜釣りでシロイカが1人20匹前後、40センチを超える物も数匹交じって釣れているそうです。

 

鳥取県中部

北条海岸、橋津港でワカナが釣れています。

小型のジグでの釣果。

各港で豆アジが釣れています。

日中、泊港、船磯港では15センチクラスも交じって釣れているそうです。

泊港内ではコッパグレの釣果の他、30センチクラスのグレの釣果も。

赤崎港では夕方アジングでアジが好調のようでした。

 

鳥取県西部

弓ヶ浜では砂ムシをエサに8.5~24センチのキスが48匹。

境水道でも11~21センチのキスが1kg、22~29センチも9匹と相変わらすキスは型、数ともに好調に釣れているそうです。

境水道ではフカセ釣りで46センチのチヌ。

日野川サーフでは67センチのシーバスが釣れていました。

 

7月18日更新

 海の日を迎え小型青物の回遊もぼちぼち始まってきました。

スーパーライトショアジギングが楽しい季節はもう少し!?

鳥取県全域で豆アジ釣りが楽しめます。

f:id:shoregomoku:20190717122751j:plain

鳥取県東部

各港ではサビキ釣りで豆アジが釣れています。日によって釣果は左右されるようです。

船磯港では15センチほどのサバ。

早朝の限られた時間に中アジも交じります。

投げ釣りのキスは全体的に数が減ってきたようです。

千代川でシーバスの73.5センチ。

鳥取港でフカセ釣りで40センチクラスのチヌ。

カサゴやアコウの釣果も良くなってきました。、

 

鳥取県中部

各港でサビキ釣りで賑わっていました。

場所によっては豆アジの釣果も渋い様子。

橋津港ではサヨリが釣れています。

小型メタルジグでツバスの釣果。

 

鳥取県西部

境港夢みなと公園周辺では単発ですが太刀魚が釣れているそうです。

28センチのアコウの釣果とフカセ釣りでチヌも。

弓ヶ浜から境水道にかけて相変わらずキスが好調。

9センチ~29センチが多数。

竹内工業団地周辺で豆アジが多数。

 

7月11日更新

梅雨に入りじめじめした日が続きますね~(;´・ω・)

鳥取県東部

長尾鼻でシロイカが釣れ始めました。

夜釣りで20匹程度。

各港内では豆アジや中アジがサビキ釣りで釣れているようです。

船磯港で豆アジが好調。

その他、20センチ前後の丸アジやサバも交じります。

鳥取港ではフカセ釣りで45センチまでのチヌ。

千代川では夕方ルアーでシーバスの釣果も。

ウキ釣りやエビダモでテナガエビも狙えるようになってきました。

千代川、宝木川、青谷川では夜釣りでウナギがおすすめです。

鳥取市の水尻周辺で20センチまでのキスの釣果。

 

鳥取県中部

東郷湖ではセイゴ釣りで40センチ~50センチが狙えます。

橋津港内のチョイ投げ釣りでキスが好調。

時々良型も交じります。

豆アジもボチボチ釣れています。

東郷湖ではウナギやテナガエビのシーズンです。

 

鳥取県西部

竹内団地東の夢みなとタワー周辺では11センチ~21センチのキスが1キロ弱22センチ~24センチが5匹と型も数も好調のようです。

フカセ釣りで48センチのチヌも。

境水道では泳がせ釣りでキジハタの釣果。

 

今年はアオリイカが当たり年のようで実績のあるポイントではまだ釣れている状況です。

ベイトが少なく青物などの回遊魚は渋い様子です。

梅雨明けに期待したいところ!

 

7月4日更新

 

鳥取県東部

網代港、鳥取港、千代川でスズキの活性が高く好調のようです。

67センチ~91センチ。アジの泳がせ釣り、ルアーで。

その他、サゴシやヒラメも狙えそうです。

鳥取港のサビキ釣りで20センチ前後のアジ。

朝晩が良いサイズを狙えるとのこと。

網代港ではカマスも混ざることも。

各浜での投げ釣りでもキスは好調のようです。

千代川河口でテナガエビが好調。

鳥取県中部

橋津港の河口付近ではアジの群れが入りウキ釣りで好調。

良型も交じることも。

泊の波止でもアジの釣果。

早朝が良いそうです。

浜のキス釣りは日によって釣果が左右される。

東郷湖ではウナギ釣り、セイゴ釣り、テナガエビが楽しめる季節になりました。

鳥取県西部

皆生~境水道でキスが型、数と好調。

22センチまでが二桁釣れることも。

淀江で80センチのスズキ。

江島の境水道ではルアーで81センチ~84センチのスズキ。

ルアー釣りで。

夢みなと公園ではサゴシが釣れることも。

境港岸壁でサンバソウやベラの釣果もあります。

6月27日更新

鳥取県東部

賀露港のサビキ釣りで豆アジに混ざり20センチ前後のアジ。

耐震岸壁でもサビキ釣りで15センチクラスのアジが好調のようです。

千代川では86センチ、93センチのスズキの釣果。

地磯では手のひらサイズから30センチまでのグレが釣れ始めました。

船磯港で15センチまでのアジとイワシ。サビキ釣りで。

鳥取県中部

橋津港河口、泊港でウキ釣りでアジ。日によってばらつきがあるようです。

サヨリの釣果も。

キスは数、型が落ちてきました。

鳥取県西部

皆生、弓ヶ浜、竹内団地、境水道ではキスが好調です。

10センチ~24センチが2桁釣れる日があるようです。

 

各地でアジが釣れ始めました。豆アジから、20センチクラスとまばらですが泳がせ釣りの季節でもあります。

ヒラメを狙ってみるのも良いかもしれません。

小型青物の回遊もこれからでしょうか?

 

 近況状況!6月24日

泊港のアジ釣りは不調のようですが、

船磯港では日中、豆アジから15センチくらいのアジ、イワシがサビキ釣りで好調です。ファミリーにもおすすめではないでしょうか。

朝晩だともう少し方が良いのかもしれません。

足元でも遠投でも釣れているようでした。

型を狙うなら底付近をポイントにします。

 

f:id:shoregomoku:20190625083639j:plain

f:id:shoregomoku:20190625083619j:plain

f:id:shoregomoku:20190625083534j:plain

6月19日更新

 徐々に夏の海になる様子ですね。

小鯵が姿を現し始めたので小型青物ももうすぐ!?

鳥取県東部

網代港、夏泊港でアオリイカ。多い人で3杯。

網代港でカマスの釣果。

キスは引き続き各海岸で好調のようです。

田後港でアジの泳がせ釣りで82センチのヒラメ。

賀露港で46センチまでのチヌ。フカセ釣りで。

鳥取港でサゴシ、20センチクラスのアジが釣れる日もあります。

 

鳥取県中部

東郷湖でウナギ、テナガエビが釣れています。

橋津港ではサヨリが釣れだしました。

セイゴ、スズキをルアーで狙う人の姿も。

泊港と赤崎港で40センチまでのカマス。

日中は食いが渋いため早朝が良さそうです。

新田場海岸で50センチまでのヒラメ2匹。

マゴチの釣果も。早朝がおすすめです。

波止では小型のアジがサビキ釣りで釣れているため泳がせ釣りも面白いかもしれません。

 

鳥取県西部

夢みなと公園周辺では26センチまでのキスの他、豆アジ、カマス、サゴシが上がっています。サゴシの狙える時間帯は限られているようです。

境水道でもキスが良く上がっています。

 

 

6月13日更新

鳥取県東部

 東部の磯ではカゴ釣り、フカセ釣りでマダイやヒラマサの釣果が出ていました。

30センチまでのアジやサンバソウ、カサゴも。

引き続き海岸からのキス釣りも好調のようです。

ルアーではマゴチやヒラメの釣果。

千代川ではルアーで72.5センチのシーバス。

賀露港のエビまき釣りで63センチのシーバス。

コノシロの釣果もあり泳がせ釣りも面白いかもしれません。

岩戸港、網代港、田後港、各磯でアオリイカ。

 

鳥取県中部

泊港ではアジが釣れていました。

ルアー釣りで40センチまでのカマスの釣果。

早朝か夕方が良いそうです。

橋津港河口付近で20センチ程度のアジが釣れていましたが日によってムラがあるようです。

東郷湖ではセイゴの釣果。

引き続きキスも好調のようです。

サヨリはこれからに期待したいところ。

 

鳥取県西部

皆生でキスが24センチ頭に3桁釣果。

境水道、竹内団地の夢みなと公園でもキスの釣果。

夢みなと公園では早朝ショアジギングでシーバス、サゴシが釣れていました。

カマスも交じることも。

26センチから27センチと良型も釣れていました。

西部でアジの泳がせで59センチのヒラメ。

 

海釣りでは全体的に早朝、夕方、夜釣りの釣果が良いみたいです。

日中だと遠投サビキ釣りでアジなどの生エサを確保して泳がせ釣りが良いかもしれません。

f:id:shoregomoku:20190515090849p:plain

 

 

6月6日更新

鳥取県東部

連日キスが好調のようです。数、型も上がってきています。

磯や漁港の外向きではアオリイカの釣果。

長尾鼻でハマチ、豆ヒラ、ホウボウ、ヒラメの釣果。

サーフでのヒラメもサイズは落ちてきたが狙い目。

マゴチの釣果もあるがおすすめは西部のサーフ。

各漁港にでは豆アジ釣りができるようになってきましたが、かなり小ぶり。

 

鳥取県中部

東郷湖ではウナギの釣果。

テナガエビすくいも楽しめる。

ルアーでのシーバスは不調のようです。

早朝、泊港、橋津港、赤崎港でアジの釣果が上向いてきた。

橋津港では遠投サビキ釣りで丸アジも。

サヨリは鉛筆サイズ。

フカセ釣りで40センチのチヌと足裏サイズのグレが上がった。

各浜のキス釣りは20センチクラスも釣れている他数も望めるようになってきた。

北条サーフではマゴチ、ヒラメが釣れている。早朝、夕方がおすすめ。

 

鳥取県西部

中海で58センチ頭にマゴチが2匹。

29センチまでのキス。

境水道では26センチまでのキスが2桁釣果。

皆生周辺のサーフ、夢みなと公園では日によって青物の回遊があるそうです。

ショアジギングが面白いかもしれません。

 

 

 東郷湖ではウナギ釣り、テナガエビ釣り、すくいの時期になりました。

ウナギの釣果も出てきてます。

テナガエビをエサにしたり、

テナガエビを唐揚げにしてビールのつまみにするのも最高ですね1

豆アジのサビキ釣りも楽しめそうです。

 

www.gomoku-life.com

 

 6月1日更新

鳥取県西部弓ヶ浜で21センチまでのキス88匹に釣れたキスにマゴチの51cmが釣れていますね。キスも数が入ってきてマゴチ釣りシーズン開幕!?

 鳥取県全域でも好調になるといいですね!

www.gomoku-life.com

 

橋津港東側港内では常夜灯の消灯に次いで鎖で規制され車進入禁止になりました。

ゴミがかなりひどく釣り禁止になる恐れがあります。

釣場が減るのは大変残念なことです。

最低限のマナー、ゴミの持ち帰りは徹底しましょう。

 

天神川河口両サイド堤防も柵が設置されました。

ルアーの空き箱、破損したルアーの放置が目立ちました。

 

5月30日更新

東部

地磯周りではアオリイカが好調。

長尾鼻で豆ヒラの釣果。60センチクラスも交じる。ショアジギングで。

70センチ前後のハマチも交じる。

カニエサの探り釣りでカサゴ。

ルアーでホウボウ、アコウと賑やかになってきた。

千代川のルアー釣りで95センチのシーバス。

網代でチヌ48センチ。フカセ釣りで。

青谷、鳥取港でチョイ投げで22センチまでのキスが好調。

朝マズメがおすすめ。

東部の磯ではカゴ釣で35センチまでのマダイ。

フカセ釣りで30センチまでのグレ。

 

日によっての回遊にもよりますが青物の釣果が上向いてきました。

その他梅雨グレもぼちぼち狙えそうです。

 

中部

橋津港で79センチのスズキ。泳がせ釣りで。

橋津などの浜でもキスの釣果が上向き。

サイズは上がらなそうです。

サビキ釣りで豆アジ。

北条海岸でルアーで35センチのヒラメ。

 

アジも食いが渋い状況。

サーフでのヒラメも型が小さくなった。

 

西部

皆生海岸でツバスの釣果。

弓ヶ浜では23センチまでのキスが二桁。

夢みなと公園でサゴシが好調。

 

皆生、弓ヶ浜ではキスの型も数も出て楽しめそうです。

青物の回遊もそろそろではないでしょうか。

 

5月28日更新

長尾鼻で豆ヒラの回遊があったそうです。多い人は4本。

鳥取県中部にもトビウオが追われて激しいボイルがありました。

おそらく大型の青物でしょう。

そろそろ開幕ではないでしょうか!?

 

週まとめ陸っぱり釣り情報とは別に海の近況状況も報告していきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

5月23日更新

東部

八東川で25センチまでのイワナが10匹前後。

千代川河口ではスズキがルアー釣りで数匹。

海岸ではルアー釣りでマゴチ、ヒラメの釣果。

田後港、網代港でアオリイカ。

船磯海岸、賀露海岸でキスが多い人で100匹以上。

賀露港のアジングで33センチのアジ。

 

今年はアオリイカが当たり年のようです。

キスも数、型と狙えます。

 

中部

橋津港でアジ。フカセ釣りで18センチまでだが食いは渋い。

宇谷海岸で15センチまでのキスが15匹。チョイ投げで。

北条海岸でシタビラメの釣果。

63センチのマゴチ。

チヌ、グレもぼつぼつ。

 

追加・天神川河口でヒラメ65センチ2枚。

橋津河口で80センチスズキ、泳がせ釣りで。

 

中部のキス釣りは渋い様子。

東郷湖でテナガエビすくい、ウナギ釣りの季節になりました。

 

西部

境水道の外江岸壁などで11~26センチのキス。

44センチのマゴチも。

中海で89.5センチのスズキ。

弓ヶ浜での投げ釣りでキス。

21センチまでが二桁釣果。

 

島根半島でのアオリイカの釣果が凄まじい。

 

5月16日更新

 

東部

網代港でエギングでアオリイカ。

船磯港でも33センチのアオリイカ。

海岸からの投げ釣りで多い人でキスが100匹越えの釣果。

賀露でも18センチまでのキスが2桁釣果。

賀露港で49センチのヒラメ。ワームで。

千代川のルアー釣りで51センチのサクラマス。

岩戸で40センチのソイ。

長尾鼻で44センチのアコウ。

田後、賀露港、船磯港でもアジの釣果が上向いてきた。

 

キス釣りシーズン到来です。チョイ投げでもそろそろ狙えそうです。

 

中部

泊港で15センチまでのキスとコウイカの釣果。

橋津港で穴釣りでカサゴ。

数は出ないが20センチクラスのアジがフカセ釣りで。

石脇で15センチのキス。

 

コノシロの群れが去ってしまい渋い状態へ。

各浜でキス釣りの釣果が上向いてきそうですね。

東郷池のウナギも釣れだしました。

 

西部

弓ヶ浜で58センチまでのマゴチが2匹。

淀江で22センチのキス。

境水道でも24センチまでのキスが2桁釣果。

皆生で42~54センチのチヌが2匹。

富益の展望台で54センチのマゴチ。

中野の波止で40センチ弱のアイナメと20センチのキス。

 

アオリイカは島根県が好調。

キスの接岸でマゴチの釣果も出てきました。

 

5月10日更新

 

東部

鳥取港でコウイカが好調。多い人で6匹。

網代港で朝まず目にウキ釣りで25~33センチのアジ。

船磯港でもサビキ釣りで20センチクラスのアジが釣れ始めた。

キスも漁港内のチョイ投げで数匹。

相変わらずチヌ釣りは好調。

 

各港で日中でもアジの回遊を確認できます。これから上向いてきそうです。

 

中部

アジの20センチクラスが遠投サビキで数匹。

橋津港で70cmから95cmのスズキが好調。泳がせ釣りで。

90センチのブリと70センチのヒラメ。

ルアー釣りで良型のヒラメも。

各港でカサゴの釣果。数は期待できない。

泊港でアジとメバルがぼつぼつ。夜のルアー釣りで。

 

チヌ釣りも引き続き好調のようです。

 

西部

弓ヶ浜、皆生でフカセ釣りで30~50センチのチヌが1~13匹。

境水道でキスが1~7匹。

36~54センチのセイゴと、25センチのカレイ。30~40センチのマダイも。

中海で60センチと45センチのマゴチ。ルアー釣りで。

 

 

 

 

 釣果報告5月7日

ゴールデンウェークは天候にも恵まれ各釣り場ではたくさんの人で賑わいました。

 

橋津港ではコノシロの群れが入り、ルアーに掛かったコノシロを泳がせ、70~80センチ以上のメジロ、ブリの釣果。

80センチオーバーのスズキ。

80センチクラスのヒラメなど、かなりの豊漁。

皆生ではチヌが好調。

各港でアジの釣果も上向き。

そろそろ浜でもキスが釣れ始めたので、サーフのマゴチ、ヒラメも期待できます。

 

 5月2日更新

鳥取県東部

鳥取港で21センチのキス。

23センチまでのキスが7匹。エサは青虫。

鳥取方面で34センチのアジが23匹。フカセ釣りで。

コウイカが5匹。

夏泊港で47センチのホウボウ。バイブレーションプラグで。

 

鳥取県中部

各漁港穴釣りでカサゴ。

コノシロの釣果。

橋津港で良型のヒラメが3枚。

投げ釣りで50センチのチヌ。

東郷湖ではフナが4匹。コイを狙う人の姿も。

 

鳥取県西部

皆生で28センチまでのカサゴ9匹。エサはイワシ。

フカセ釣りで45センチまでのチヌが17匹。

ルアー釣りで50センチのマゴチとサゴシが2匹。

 

海が穏やかな日が続いています。コウイカ、アジ、チヌ、ヒラメが狙い目。

 

釣果報告4月28日、29日

 穴釣りでカサゴ。

橋津港河口川側でスズキ、セイゴの数釣り。

荒れている日が良いです。

 

コノシロの群れが入り、大型のヒラメがルアー、泳がせ釣りで釣れ始めました。

 

f:id:shoregomoku:20190430091155j:plain

f:id:shoregomoku:20190430091209j:plain


北栄町サーフでサクラマスの釣果。

f:id:shoregomoku:20190430091134j:plain

4月25日更新

鳥取県東部

長尾鼻でコウイカが好調。各港でも釣果が上向いてきた。通し釣りでシロイカも。

鳥取海岸でアオリイカの釣果も出てきた。

投げ釣りでは砂虫をエサにキスが釣れ始めた。数は出ないが20センチ前後と良型。

磯釣りではチヌが連日好調。

地磯からのルアー釣りで15~25センチのメバル。

千代川のルアー釣りでスズキの釣果も出ているが小型が中心。

 

田後港ではサビキ釣りで21センチまでのアジの数釣り。大きいサイズで25センチも混じる。

賀露港では穴釣りでカサゴ。

 

各港でのアジ釣りは早朝の時間帯が良さそうです。これからさらに釣果が上向いてくるでしょう。フカセでチヌ釣り、エギングでコウイカが狙い目。

 

鳥取県中部

北栄町の浜で数は出ないがツバス、ハマチの釣果。

湯梨浜町、泊港ではチヌが好調。フカセ釣りで。

橋津港でアジがぽつぽつ。ショアジギングでホウボウの珍客も。

 

各港のテトラ際にはスズキの姿を確認できる。状況次第で釣果に結び付けることも可能では。

26日追加

橋津港、東郷湖でスズキが各10匹。

赤崎港で15センチのキス15匹。

御来屋港で18〜35センチのアジ15匹。

天神川で56センチサクラマス。

 

 

5月に入れば釣果も上向いてくるはず?

 

鳥取県西部

皆生周辺ではフカセ釣りで45センチまでのチヌが二桁釣果。51センチの良型チヌも。

フカセ釣りでアジの釣果。中には35センチの良型アジが混じる。

皆生漁港では、57センチのマゴチ、ショアジギングでの釣果。

日吉津では投げ釣りで15センチまでのキスがぽつぽつ。

外江西工業団地では、シラサエビをエサに46センチのマゴチ。

 

相変わらずチヌが好調。フカセ釣りでアジ釣りもおすすめ。

時間帯は夕方が良さそうです。

 

 

4月19日更新

鳥取県東部

千代川河口では64センチを含むシーバス2匹57センチを含むサゴシ6匹。回遊に当たれば60cmクラスのサゴシが2桁釣果も。鳥取港では43cmのチヌ。

十六本松ではショアジギングでシーバス56cm、サゴシ55cm含む4匹、チヌ47センチ。

また港内ではエギングでコウイカ有望。夕方、アジングで30cmまでの良型アジ。

外灯周りの周りやテトラ周りではルアーでカサゴやメバル。

長尾鼻地磯ではフカセ釣りでチヌ。ヤリイカ。

 

コウイカ、サゴシが狙い目ですね。良型アジの時期でもあります。釣れてるとこでは釣れてるみたいですが、これからに期待です。

 

鳥取県中部

橋津の波止で65センチのヒラメ。フカセ釣りで40cmクラスのチヌ。

平田港では60センチのサゴシが10~20匹。40センチと45センチのチヌも。

アジは橋津、赤碕、泊でそれぞれ18~35センチがパラパラ。泊では15~29センチのメバル15匹の釣果。東郷池では日によってばらつきがあるが多い人でシラウオが2~3キロ。

 

乗っ込みチヌが良いですね。大型ヒラメ、マゴチの時期でもあります。ちらほらヒラメの釣果を聞くようになりました。イワシの群れが接岸してくれることに期待。

鳥取県西部

皆生でヒラメ71cm。境水道でヒラメ73cm。

境水道で約37センチのチヌが2匹。カレイ42cm、キス。

夢みなと公園周辺で90センチのサワラが1匹、日によってはサゴシが好調。

長浜では35~38センチのチヌが4匹。日吉津の河口では33~48センチのチヌが5匹。

弓ヶ浜でもオキアミをエサに35~40cmのチヌ。

 

座布団ヒラメの釣果あり。

夢みなと公園ではショアジギングが盛り上がってますね。サゴシ、コウイカが狙い目です。乗っ込みチヌを釣るならやはり皆生周辺が良いですね。