Gomoku-Life

五目釣り×外遊び×アウトドアライフ

【キャンプ&BBQ必須】おしゃれな蚊除け便利グッズと刺され難くする対策をご紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20190622164628j:plain

 おはこんばんちは☆

何故か人より蚊に刺されない蟹取県です☆

BBQの時はグレープフルーツサワーをがばがば飲みます(笑)

 

 今回は蚊の習性をもとに、刺され難くする対策と、蚊除け便利グッズについてまとめました。

海、山、川、でのレジャー…避けては通れない「」。

隠岐の島に磯釣りに行った時でした。

夏の磯に通し釣りで一泊したのですが

磯にいる「蚊」がやばいくらいデカ蚊った(゚Д゚;)

「これでも蚊っ」てくらい蚊取り線香たきましたよ!

フナ虫と添い寝した、いい思い出です( ´∀` )

 

昔ながらの蚊取り線香も自身、野外でよく使うのですが近年様々な蚊除けグッズが登場してますので少しだけ紹介させて頂きます(^^♪

まずは、蚊の生態のお話を少しだけ。

嫌~な、蚊の生態

蚊は水のあるところに卵を産み付けます。

そして幼虫が皆さんご存知「ボウフラ」です。

繁殖に適した気温が続けば10日ほどで卵から成虫になります。

蚊は気温が15℃以上になると活発に活動すると言われています。

そして15℃以上になるころからメスの蚊は産卵のために血を吸いだします。

(オスは花の蜜や樹液を吸って生きる)

逆に15℃以下、または35℃以上になると蚊の活動はだんだん落ちてじっと隠れるようになると言われています。

人間が外で活動しやすい気温が蚊にとっても活動しやすいというワケです。

特に活発なのは22℃~30℃と言われています。

 

蚊の多い時期

「蚊」と言えば暑くなる「夏」のイメージが強いですが、夏だけでなく春や秋に見かけることがあり快適になりつつある時期でも蚊よけの対策をとらないといけない状況になることもしばし。

一般的には蚊の活動時期というと6月~8月の夏の間をイメージします。

しかし、実際は4月から11月中旬の半年以上を活動時期としているそうです。

その年や地域、気温によって発生時期が早かったり遅かったりしますが、意外と長い期間「蚊」に悩まされるんですね(゚Д゚;)

その為、5月のゴールデンウィークや秋のシルバーウィークでもキャンプやバーベキュー、レジャーの際は「蚊」の対策を準備しておく必要があるかもしれません。

蚊に刺されやすい人って?

f:id:shoregomoku:20190622164617j:plain

 蚊は人の吐く二酸化炭素などに良く反応すると言われています。

よって、体温が高い人、例えば子供や肥満気味な人というように汗をかきやすい人がターゲットになるのかもしれません。

アルコールの摂取後や運動後も注意が必要です。

キャンプやバーベキューをしたら必ずと言っていいほどしてしまう行動です(;´・ω・)

血液型も関係するという諸説ありますがどうなんでしょうね?

 

また、あるテレビ番組や雑誌でも取り上げられましたが

「足の常在菌が多い人に蚊が集まってくる」

このことが刺されやすい人の大きな理由と言われています。

ちなみに足の常在菌とは、水虫とかではなく健康な人の皮膚に存在する無害な菌です。

足の常在菌が蚊を興奮させ血を吸う行動をとらしてしまうというワケです。

刺されるとかゆいのは何で?

蚊は血を吸うときに、血液の凝固を防ぐ物質を含んだ唾液も同時に注入します。

その物質に対するアレルギー反応が「かゆみ」の原因になるのです。

 

蚊に刺されにくくする対策

「水気のない所に行く」と言いたいところですが、レジャーでは川だったり湖だったり水気がないと楽しくありません。

それに一見、水気はなさそうでも自然豊かなところには必ず「蚊」はいます。

蚊を寄せ付けにくくするのが良いでしょう。

先ほど「足の常在菌」についてお話ししましたが、その常在菌を減らすことが蚊に刺されにくくする対策と言えます。

・レジャーに出かける前によく足を洗っておく。

・出かけた先でも足首から足裏にかけて除菌ウェットティッシュなのでよく拭く。

事前に足をきれいにしておきましょう。

 

対策として身に着ける衣類などにも「インセクトシールド」という蚊などの害虫を寄せ付けにくくする加工をしてあるものもあります

露出部を防虫加工衣類でブロックするのも得策と言えます。

 

ãã¬ãã¢ã è«ããã¡ãã·ã¥ãã¼ã«ã¼

è«ããã¡ãã·ã¥ã¸ã£ã±ããï¼ã¡ã³ãºï¼

å­ä¾ç¨ãã¬ãã¢ã ã¡ãã·ã¥ãã¼ã«ã¼

インセクトシールドとは

 インセクトシールド社の虫よけ技術となります。

衣類を耐久性が長く、効果的、使い勝手も良い虫よけ製品に変えるとのこと。 

インセクトシールド虫よけ衣類の虫よけ効果の耐久性は、長年の研究とテストの結果によるもので、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)による虫よけウェアの登録許可は、虫よけウェアではインセク トシールドの製品が一番目に当たります。

近年、アメリカ合衆国環境保護庁はインセクトシールドの製品の耐久性を70回の洗濯まで延長する登録を許可したそうです。

 

 おしゃれな蚊除けの便利グッズ

本格的に山へキャンプに行ったり自然の中で外遊びするにも特に蚊が多い所に行くには防虫衣類などが良いかもしれませんが、手軽にバーベキューをしたり、ファミリーキャンプや虫捕りをしたり、普段着のまま行動したい場合はやはりこちらのタイプが良いでしょう。

 

 バーベキューにおすすめ!【ストロンテック屋外用蚊除け】

 

 

コチラの「ストロンテック屋外用」単3アルカリ乾電池2本を使用。スイッチをオンにするだけで自動噴射します。

この製品を中心に置き半径3.6mが蚊除け範囲となります。

肌に薬剤をつける必要もなく、火や熱を使わないので煙も出ません。バーベキューにはぴったりです(^^♪

火を使わないということは、走り回る小さい子供がいるご家庭でも安心して使用できます。※本体上部で人の動きを感知すると自動停止装置が働きます。

薬液ボトル(有効成分 メトフルトリン)は交換式なので繰り返し使用可能です。

1本で約30時間使用できます。

人が集まるところには大変おすすめです!

 

 

外遊びにおすすめ!【ラダキャン ポータブルリペーラー】

 

 コチラの「ラダキャン ポータブルリペーラー」は薬を一切使用せず「音」で虫よけするという新発想!

なので、子供やペットにも無害。

シリコン製特製バンドには抗アレルギー素材を使っているため肌の弱い人でも安心して使えます。

適用範囲は1メートルとなります。

1日4時間使用で約8カ月使えるので、蚊の多い時期は電池交換なしでフルカバーできるので経済的ですね(^^♪

※ボタン電池(LR44 1個)交換で繰り返し使用可能。

 

家族や好みで選べるカラーラインナップはとってもおしゃれ( ´∀` )

 そして取り外して使用も可能(^^♪

「ラダキャンテクノロジー」音による虫よけ効果については「CIDEMCO-TECHNALIA」「i2L」「カタルーニャ工科大学」といった認可を受けた外部研究機関から、その効果が保証されています。

 

 子供に装着してもかわいいデザインですね( ´∀` )

蚊は風が苦手?

昔ながらの蚊取り線香や先ほどご紹介した「ストロンテック」などの煙や薬品が出るタイプの虫よけは風が吹くと流されてしまい効果が落ちてしまうとされています。

ところがどうでしょう。

風が吹くと蚊がいなくなると思いませんか?

蚊はまともに飛べなくなるんです。あの小さな体ですから。

無風状態、風などを遮る山の中が蚊が活発に動ける状況なのです。

なので風が吹くと効果が落ちてしまうというのはあまり気にしなくてよいのかもしれませんね(^^♪

 

最後に

f:id:shoregomoku:20190623152030j:plain

蚊除けグッズは様々なものがあります。

しかし、肌に合わなかったり、匂いがダメだったり。

そんな時でも自分に合った虫よけを選択できる時代になりました。

もちろん、虫よけをしたからといって100%刺されないとも言えませんが、幾つかを併用することによってより防虫効果が高まるかもしれません。

楽しいキャンプ、バーベキュー、蚊に悩まされたくないですもんね!

それと、足を洗うのも忘れずに(笑)

 

 おうちBBQにも蚊除けは必須!

www.gomoku-life.com

 


 家庭菜園にも蚊除けは必須!

 

www.gomoku-life.com