Gomoku-Life

五目釣り×外遊び×アウトドアライフ

鳥取釣り場情報【秋アオリイカ・エギングスポットおすすめ10選!】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20190821144758j:plain

 おはこんばんちは☆

蟹取県です☆

 

鳥取の秋アオリイカ釣り

f:id:shoregomoku:20190819090651j:plain

オタマジャクシみたいなのがアオリイカの新子です。

鳥取県では「お盆」頃からアオリイカの新子を漁港や小磯で確認することができます。

アオリイカの成長速度はたいへん早く、一週間で見て分かるほどに大きくなります。

秋のアオリイカ釣りは初心者でも釣りやすいことからシーズンになると各ポイントで必ず誰かが竿を振っているという光景を目にするはずです。

 

秋アオリイカ釣りのコツ

f:id:shoregomoku:20190821144845j:plain

アオリイカは比較的浅い岩礁の周りや、海溝・防波堤・磯などの近くに小群れで回遊しています。

アオリイカは夜行性ですので特に日の出前や日没後が最も活動する時合でもあります。日中でもエサを追って来ます。

そう、エギに猛アタックしてくる姿がみられる「サイトフィッシング」です。

見えているアオリイカを釣る方法ですが、中々エギに抱き着かないこともしばし。

そんな時は、底をとって釣ってみたり、遠投してみたり、テトラや磯際まで探ってみたりしてみましょう。

エギのカラー、サイズのローテーションも有効だと思います。

 

夜釣りでは新月より満月が良く、月明かりがあれば一晩中釣れる事もあります。

ベタ凪であれば水面まで上がってくることが多いですが、逆にうねりがあったり波気がある時は底に潜る傾向があります。

水温が急に下がった時や、海水が濁っている時は食いが悪いです。

鳥取、秋のエギングポイント

おすすめ①【船磯漁港】鳥取市

 f:id:shoregomoku:20190625083619j:plain

船磯漁港は長尾鼻灯台東側にある大きな漁港です。

春のアオリイカの釣果もあるだけあって、秋のアオリイカ釣りも賑わいます。

くまなく探るために「ランガン」がおすすめです。

外向きも好ポイントとなりますが、テトラが大きく危険なため注意が必要です。

東側の山沿いの波止は、漁業関係者や近隣住民の方の迷惑にならないように気を付けましょう。

おすすめ②【夏泊漁港・地磯】鳥取市

f:id:shoregomoku:20190318233139j:plain

夏泊漁港の地磯はエギングの1級ポイントとなります。

突き出た地磯両サイドの湾と先端付近がポイントです。

釣り座が限られてしまうためシーズン中は場所取りが難しい場合があります。

コチラのポイントも春のアオリイカが釣れるため秋のエギングシーズンには大変賑わいます。

詳しいアクセス方法、釣り座の記事はコチラ☆

www.gomoku-life.com

おすすめ③【明神崎】鳥取市

f:id:shoregomoku:20190318232226j:plain

アクセスの仕方が分かりにくいこともあり穴場的地磯釣り場。

ところどころ沈み根があり潮通しも良いため秋のアオリイカ釣りには最適です。

釣り座の岩場がオーバーハングしているので際までしっかり探るのが釣果を上げるコツです。

アクセスの方法と釣り座について詳しくまとめた記事はコチラ☆ 

www.gomoku-life.com

おすすめ④【石脇海岸・石波止】湯梨浜町

f:id:shoregomoku:20190318231117j:plain

石波止の西側、ゴロタ石が広がるところがポイントとなります。

水深が浅く藻もあるため根掛かりに注意が必要です。

泊港地磯のランガンついでに寄ってみたいポイントです。

おすすめ⑤【泊漁港・地磯】湯梨浜町

f:id:shoregomoku:20190318230854j:plain

泊漁港内、泊漁港白灯台外向きがポイントとなります。

アクセスもしやすく足場も良いため秋アオリイカシーズンは激戦区となります。

スレ気味の時は西側地磯がおすすめです。

f:id:shoregomoku:20190318230629j:plain

ところどころ突き出た磯場がポイントです。

釣り座は低いため波気のある日は注意が必要。

漁港と違いサイズアップも望めます。

サイトで釣るよりは遠投して深場を探る方が良いと思います。

おすすめ⑥【東郷はわい臨海公園・宇野鼻】湯梨浜町

f:id:shoregomoku:20190318225907j:plain

宇野鼻は宇野鼻西、宇野鼻中、宇野鼻東と3つの地磯がポイントとなります。

シーズン中は必ずといっていいほどエギンガーが竿を振っています。

数を稼ぐなら3ポイントをランガンです。

途中足場の悪いところなどがあるため細心の注意が必要です。

波にも弱いので凪の日がおすすめ。

ゴロタの浅場ではサイトフィッシングも可能。

f:id:shoregomoku:20190318230325j:plain

 

泊港地磯と宇野鼻のアクセス方法、各ポイント、ランガンの仕方について詳しくまとめた記事はコチラ☆

www.gomoku-life.com

おすすめ⑦【橋津港西波止】湯梨浜町

f:id:shoregomoku:20190318233211j:plain

堤防の付け根付近外側から先端外側がポイントです。

付け根付近の水深は浅くサイトフィッシングで狙えます。

先端部までの外向きはテトラ帯の足場になるので注意が必要です。

テトラ際までしっかり探るのが釣果アップのコツです。

f:id:shoregomoku:20190318233240j:plain

河口付近、川側にも群れで入っていることがあるのでチェックしておきましょう。

おすすめ⑧【逢束港】琴浦町

f:id:shoregomoku:20190409084304j:plain



f:id:shoregomoku:20190409084156j:plain

国道9号から完全に外れて隠れてしまっているのである意味穴場ポイント。

静かな漁港で外向きポイント、砂地と思いきや沈み瀬も多数存在するため秋アオリイカのおすすめポイントになります。

遠投で探るのがおすすめです。

おすすめ⑨【御崎漁港】

f:id:shoregomoku:20190614151309j:plain

f:id:shoregomoku:20190614151250j:plain

毎年爆発的に秋のアオリイカが釣れることもある「穴場中の穴場」

シーズン中は沢山のエギンガ―が訪れる為マナーを守って、漁業関係者の方の迷惑にならないようにしましょう。

f:id:shoregomoku:20190614151353j:plain

外向きテトラは巨大で大変危険です。


おすすめ⑩【淀江港】

f:id:shoregomoku:20190612100829j:plain

巨大な堤防が海へと延びる淀江港。

美保湾に面し、潮通しも良いことから秋アオリイカのエギングに最適です。

内向きと、外向きがポイントとなるのですが、足場が大変高いため細心の注意が必要です。

f:id:shoregomoku:20190612100911j:plain

ポイントは無数あります。ランガンがおすすめ。

 

その他鳥取県西部の釣り場情報をまとめた記事はコチラ☆

www.gomoku-life.com

 小型回遊魚の時期でもあります

鳥取県では秋のアオリイカシーズンになると、アカビラ、ワカナなどの小型回遊魚も回ってきます。

せっかく溜まっていたアオリイカの群れも回遊魚が蹴散らしてしまうこともあります。

タックルに是非、小型ジグなどを忍ばせて青物のスリリングな引きを楽しみませんか?

 

www.gomoku-life.com