Gomoku-Life

外遊び好きのFISHING✕OUTDOOR LIFE

【サゴシ釣り】専用ルアーやロッドって必要なの?代用品での釣り方とおすすめルアー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20200324134108j:plain

 おはこんばんちは☆

サゴシアンバサダー蟹取県です☆ウソです

 

サゴシ釣りについて

歯がギザギザの通称「ジグ泥棒」

そこそこ引きが楽しめて

そこそこ旨くて

そこそこ釣りにくいサゴシ。

ビギナーでも釣りやすいとされている50cm前後から60cm前後の物について、専用タックルの必要性から代用品で釣るちょっとしたテクニックまで自分なりの考えをご紹介したいと思います<(_ _)>

※自身の釣り論ですので、すべての人に当てはまるとは限りません<(_ _)>

サゴシ専用タックルとは?

サゴシ専用としてメーカーから出ているルアーやロッドがいくつかありますのでご紹介しておきます<(_ _)>

 

 ダイワ サゴシーZ

 

 ジャクソン ピンテール サゴシチューン

 

 マリア ムーチョルチアサゴシ

 

 シマノ コルトスナイパーサゴシジグ

 

 ジャクソン オーシャンゲートサゴシ

 

 もちろんですが、上記で挙げたサゴシ専用品を使わなくてもサゴシを釣ることは可能ですよ(^^♪

では、なぜサゴシ専用タックルがあるのか???

専用タックルの長所を踏まえ、サゴシの習性や対策について考えてみましょう!

サゴシはフラッシングに弱い

f:id:shoregomoku:20200324133656j:plain

ショアジギングしてると狙ってないのに釣れちゃうサゴシもやはりルアーのキラキラ、ギラギラに弱いです。

遠くの獲物でもフラッシングでアピールするために専用ルアーはシンプルでフラッシング効果の高いものを推奨していますね!

サゴシは捕食が上手くない

たまにスレ掛かりするよね(-_-;)

f:id:shoregomoku:20200324133930j:plain

まずサゴシはルアーに食いつくのが下手だと考えます。

過去に泳がせ釣りでサゴシをサイトフィッシングしたことがありました。

シーバスや青物のようにその場で飲み込まず、かじってくわえた状態で反転してエサを持っていきます。

この「かじる」バイトが様々なミスバイトにつながります。

特にベイトの群れを襲撃しているサゴシのナブラは錯乱状態であり最もルアーをロストし易くなります。

また、ジグをジャークフォール、プラグにアクションを付けると食わせるためには有効ですがミスバイトを招いてルアーのロストにつながります。

実際ジグをシャクッてて、ブツブツ切られたことないですか?

こういう時はワイヤーリーダーを使うのが策ですが食い渋りを気にしたりされる方は8号以上のフロロカーボンリーダーを付けておきましょう!

 

1000円以上するルアーを一瞬で持っていかれたらホントへこみますよ(;´Д`)

うんうん(;´・ω・)では、どんな釣り方が良いのでしょうか?

サゴシはただ巻きでもOK

ルアーをロストする危険性を考えず攻めることが出来るのならばジャークでアピールするのは大変有効です。

でも装備に自信が無かったり(リーダーの太さや持ち合わせルアーが高価で予備も少ない)する場合はただ巻きで釣るのが良いと思います。

となると、やはり「サゴシ専用ルアー」はただ巻きでもアクションしやすい設計となっています。

メタルジグに関してもただ巻きでアクションしてくれるものが好ましいと思います。

例えば「ジグパラサーフ

surf

 

 サーフ用のメタルジグですがリアにアピールポイントを持ってきて、しかもただ巻きで泳いでくれるベストなメタルジグだと思いますね(^^♪

もちろん、青物やサーフフラットに使えるので代用してサゴシ釣りに使うのにピッタリではないでしょうか?

 

私が住んでる地域では、サゴシが爆釣する日が続くとダイソーのジグが品切れ状態になるという怪事件が起きたことがあります(笑)

100均ジグもサゴシ用としては鉄板です。

サゴシはケツから食わせるのがベスト

f:id:shoregomoku:20200324133730j:plain

通常青物をジグで狙う場合、フロントのアシストフックのみがほとんどだと思いますがサゴシは後ろから追ってきてバイトする習性があります。

フロントアシストを付けていたとしてもリアのトレブルフックは必須と言えます。

サゴシが食べやすいようにルアーを動かしてやることがキモですね(^^♪

ただ巻きで追ってきたサゴシをケツから食わす!重要です。

 

シーバスタックルで代用している方も私を含め沢山いらっしゃると思います。

よっぽどのことがない限りリーダー8号以上なんて掛けてないですよね?5号6号あたりだと思います。食わし損ねたら一発で切られます(゚Д゚;)

こういった場合こそサゴシに上手に口使ってもらいたいですね(^^♪

f:id:shoregomoku:20200324134040j:plain

サゴシの中にはサワラクラスも

50cm~60cmのサゴシの群れの中には、80cm~90cmのサワラが混じっていることもあります。

大型のサワラはルアーを食い上げてくる習性があるそうです

そういった場合、飛距離が稼げて、スローリトリーブでもしっかりアクションするシンキングペンシルも有効だと考えます。

 そこでおすすめするのが「ぶっ飛び系シンキングペンシルです。

釣果実績も着実に上げてきています。

 ぶっ飛び君95S率いる特殊部隊

f:id:shoregomoku:20200310122206j:plain

ぶっ飛び君95S」は飛距離も稼げてスローリトリーブでもしっかりアクションしてアピールします。

もちろんサゴシが存在しないのであればシーバス、フラットフィッシュ、青物狙いにスイッチできるので大変優秀です。

ただ、ただ巻きでアピールしたとしてもサゴシが100%ケツから食ってくる保証はありません。あくまで食べさせてあげ易くしているだけなので…

そこでぶっ飛び君そっくりでありながらコストカットした「ジェットサーディン」、「ヘビーシンキングペンシル」が役に立ちます。

特にオルルド釣具のヘビーシンキングペンシルについては一個当たり300円前後と超破格なので万が一のロストでも精神的ダメージは少ないはずです( ´∀` )

 

 

 

www.gomoku-life.com

 

 まとめ

f:id:shoregomoku:20200321161039j:plain

サゴシ釣りに必要なこと

  • フラッシング効果の高いルアー
  • 飛距離が稼げるルアー
  • ただ巻きでアクションするルアー
  • 変則的なアクションは極力しない
  • 出来ればフォールで食わせない(細号数の場合)
  • スローリトリーブで食わせる間を作ってあげる
  • ルアーのお尻をかじらせよう(^^♪

「専用ロッド」ですが、上手にかじらすことが出来たらいらないかな?って思います(。-人-。) ゴメンネ

 

www.gomoku-life.com