Gomoku-Life

外遊び好きのFISHING✕OUTDOOR LIFE

VJキラー?【ジョルティーインプレ】釣れるだけじゃない!サーフで最強な理由。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20200707084838j:plain

 おはこんばんちは☆

蟹取県です☆

 正直苦手なワームを購入しました(^^♪

というのも…

ワームがフラットフィッシュに効果大

ジグヘッドにワームをぶっ刺すタイプのルアーが何やらめちゃくちゃ釣れるらしい。

SNSには「VJ最強」とやらも。

そう、コアマンVJ。

シーバス用らしいが、フラットフィッシュにも効果絶大らしい(゚Д゚;)

なにそれ…欲しいやん…

 

しかーし!

入手困難を極める(゚Д゚;)

手当たりしだい釣具屋を回っても売り切れ状態で入荷も未定。

メーカーが製造、店で販売した瞬間に売り切れてしまうらしい…

 

ネット通販ではありえん価格で高額転売されている(゚Д゚;)

勝手な想像だけど転売屋が買い占めることによってみんなの手行き渡らないんじゃないかな?

倍以上の値段で買うのもどうかと…

似たようなルアーなら別に釣れんじゃないの?って思ったりして、僕は基本シーバスでは使わないし何気に売られていたそれっぽいルアーを釣り具屋から購入しました(^^♪

ジョルティーをサーフフラットに導入

f:id:shoregomoku:20200707084921j:plain

1箱に替えのワームが3本。

かなりのお得感☆

欲しいときに手に入れられるという最大最強のメリットがあります。

ジョルティーはワームが硬いので持ちがいい

ワームを触った感じ、今まで使っていた「ハウル」と比べるとジョルティーのワームは「硬い」が第一印象。

これはワームの持ちがいいと言えます。

今まで使用していたワームは少しでもダメージがあるとそこから裂けてしまったりしました。

そうなってくると、フルキャストするたびにズレる…

現場でフック外してワームを交換するのがめんどくさかったり…

ストレスになることが多かった(゚Д゚;)

f:id:shoregomoku:20200707085223j:plain

実際に購入したその日にマゴチを釣ったのですが全くもって千切れそうな不安はありません。

もちろんフルキャストしてもズレることなし。

ジョルティーはフックが邪魔にならない

f:id:shoregomoku:20200707085026j:plain

この様にフックをワームにセットすることによって、キャストした時にフックが変なところに引っかかって絡まってしまうということがほぼありません。

これは貴重な1投を無駄にすることなく投げられる大きなメリットです。

その他のワームでもこのようなスタイルにセットすることが出来ますがワームが柔らかいためキャストしているうちにフックが外れてしまうことがあります。

ジョルティーは抜群の飛距離をたたき出す

f:id:shoregomoku:20200707084954j:plain

これはメーカーも謳っていることですが「飛距離が抜群」です。

現在使っているものは22gですがそこそこの向かい風でもサーフで打つことが出来ます。

写真のようなアイがキャストした時ヘッドがキャスト方向に向いてくれてぶっ飛ぶといった仕組みです。

この手のジグヘッド&ワームはプラグやジグに反応しない魚に強いとよく言われます。フィールドで同じようなルアーで先行者に打たれてしまったポイント以外をその抜群の飛距離で探ることが出来ます。

ヒットする確立を上げてくれることになるんじゃないでしょうか?

巻き抵抗も少ない

飛距離が出れば、それなりに潮の流れや水圧を受けて巻きが重くなってしまうこともあります。

ハウルと比べた結果巻き抵抗はかなり少なくショートバイトのアタリもしっかり感じ取れました。

ジョルティー、サーフでの使い方

f:id:shoregomoku:20200707085155j:plain

僕が通うサーフは「遠浅」

なので、巻いてストップ、巻いてストップ

ただ巻き中心です。

「底を擦ってるな」

という感触がしてもワームはしっかりフリフリしてくれてアピールしています!

  • トラブルレス
  • 狙ったポイントを打てる
  • 簡単に使える

集中力を切らさないための重要なポイントです。

ジョルティーまとめ

f:id:shoregomoku:20200707085255j:plain

今回はヒラメシーズンを逃してしまってからの購入の為マゴチオンリーですが、当日夕方と次の日のデイゲームで同ポイント3本上げることが出来ました。

 

VJでもジョルティーでも、ハウルやその他の似たようなルアーに共通して言えますが、「投げて魚が居れば釣れる」

確かに間違いではないが、「その魚が居る所を見極める」アングラーの感というか経験というか…そこらへんが重要になってくると思います。

メリット

  • トラブルレス
  • 狙ったポイントを打てる
  • 簡単に使える
  • 入手しやすい
  • 魚が居れば釣れる?

デメリット

  • ワームだけの販売がない(現在ジグヘッドとのセットのみ)
  • 反則的に釣るには魚の居るポイントを見極める必要がある

といった感じでしょうか?

 

自身、サーフでのマゴチ、ヒラメはプラグでの釣果がほとんどだったのですが、「もしかしたら拾い損ねている魚もいたかもしれない?」って考えるとメインのタックルボックスに入れちゃってます(^^♪

フラットフィッシュ以外にシーバスにも効くそうなので試してみる価値はありだと思いますよ!

f:id:shoregomoku:20200707084741j:plain