Gomoku-Life

外遊び好きのFISHING✕OUTDOOR LIFE

ハゼ釣りにパワーイソメ!釣れない時に圧倒的食いが良くなる方法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20200930105623j:plain

おはこんばんちは☆

ゴカイを触った手でおにぎり食べれる蟹取県です☆

一応、ゴカイ汁は拭きますが(笑)

神経質な人の前では絶対に真似しないように<(_ _)>

 

 虫嫌いでもOKな「パワーイソメ」

f:id:shoregomoku:20200929135347j:plain

 虫エサ嫌いの方でもルアー感覚で使用できる「マルキュー パワーイソメシリーズ

ファミリーフィッシングで虫エサつける係のお父さんには夢のような商品だ!

巷では、「釣れる」「釣れない」と賛否両論ですが実際のところどうなのよ?ってことで今回、コンパクトロッドを使用してライトゲーム感覚に秋の風物詩「ハゼ釣り」にチャレンジしてみました!

ハゼ釣りは家族で楽しめる釣りなので是非挑戦してみてください!

 

ハゼ釣りには【パワーミニイソメ中】サイズを使用

f:id:shoregomoku:20200929135218j:plain

今回使用したパワーミニイソメは中サイズ!

なぜ「ミニイソメ」なのかは「千切らずに使用するから」このミニイソメ中の絶妙な長さがポイントです。

また、食いが悪かったら千切って使用するようになってますが「どのくらい千切ればいいの?」という疑問を解消するためです。

パワーイソメは千切ると食いが悪くなる説

活きエサの集魚とルアーの動きで釣れる、とは言ってもルアーはルアー。

キス釣りに本物の虫エサを千切って付けた場合、千切れても動いているんですよ!

生き物は微量の電気を発している」らしい、それを魚が感じ取っているのかもしれない?

というのが活きエサの食いがいい理由なのかな~なんて考えたり。

これは勝手な想像<(_ _)>

f:id:shoregomoku:20200929143234p:plain

やはりルアーのメリット「動き」を付けてやるにはそこそこ長さがあった方がいいんじゃないかな?

実際、豆シーバスが連発する状況で千切られて短くなったままだと当たりはめっきり無くなり付け替えると当たるといった状況。

 

ハゼ釣りに「鬼爪」を装着!

f:id:shoregomoku:20200930091824j:plain

しかし、コツコツ当たるが全く乗らない、魚が居るのは分かっているけどやっぱり乗らない…尻尾だけかじられてワームだけ消費し、時間が過ぎていく。

そんな状況を打破してくれたのが「がまかつ 鬼爪」だ(^^♪

 もともとはメバル、アジ専用の反則サポートフックであるがエサを吸い込む力の小さな魚にも効果があります。

 

図のようにワームを刺したフックに装着するのですがパワーミニイソメの場合柔らかく付け替え頻度が上がるのでワームを指す前のフックのちもと付近に装着します。

f:id:shoregomoku:20200930092923j:plain

 

 今回はワームキーパーが付いてズレ難い「虫エサヘッド」を使用しました。

通常のチョイ投げオモリを使用したハゼ仕掛けでも同じような使い方が出来ると思います。

鬼爪」はケイムラのMサイズ、虫ヘッドはハゼ釣りに4.5gを使いました。

 

 

 

パワーミニイソメと鬼爪を使うときのポイント

f:id:shoregomoku:20200930091859j:plain

通常通りワームをセットしたら鬼爪を尻尾にちょんがけします。これだけです。

ウソだろ?って思うぐらい圧倒的にヒット率が上がります!

啄む正体はこの子達…

f:id:shoregomoku:20200929135531j:plain

f:id:shoregomoku:20200929135421j:plain

極小のフグでさえヒットに持ち込むことが出来ました。

f:id:shoregomoku:20200929135505j:plain

 虫ヘッドの代用としてライトゲームのジグヘッドなら何でもよい気がします。

ヒットのほとんどが「鬼爪」へのフッキングでした。

仮に予想外に大きい魚が掛かった場合はジグヘッド本体ごと丸のみなので時間を掛けてゆっくりやり取りすることも出来ると思います。

強度的にも大丈夫かと<(_ _)>

 

ハゼ釣りにパワーイソメ&鬼爪!

ジグヘッドでハゼを釣る場合、浮き上がりを少なく重量のある物を使った方が良さそうです。

ズル引きからの時々ちょんちょんアクション♬

f:id:shoregomoku:20200929135107j:plain

一見、キスよりも口が大きく吸い込む力があるようなハゼですが、フッキングは全て「鬼爪」でした(^^♪

以外と吸引力が無いのかもしれません(;^ω^)

ヒットカラーは「桜イソメ

f:id:shoregomoku:20200929135153j:plain

f:id:shoregomoku:20200929135247j:plain

f:id:shoregomoku:20200929135555j:plain

ただ、15㎝~16cmの良型を釣った場合、パワーミニイソメは無くなってました(;´Д`)

その点、コスパがいいのかどうかは微妙なところです…

  • ワームの武器であるナチュラルな動きを妨げることなく吸引力の少ない魚をヒットへ持ち込む「鬼爪」。
  • 活虫エサが苦手な女性や子供でも扱いやすい「パワーミニイソメ」を千切らずに使う。

この2つの相乗効果で魚さえ居れば圧倒的に食いが良くなるのかも!?

僕はこの結果からして普段、活虫エサでキス釣りをするのですがこの方法を試してみたくなりました。

 

f:id:shoregomoku:20200929135347j:plain

f:id:shoregomoku:20200930091859j:plain

とにかく、虫エサが触れない人にもオススメ、いくら便利なパワーイソメでも釣れないんじゃ楽しくない(゚Д゚;)

ライトゲーム感覚で釣って楽しい食べて美味しいハゼ釣り!

いや、結構何でも食ってくると思いますので是非お試しあれ(^^♪

f:id:shoregomoku:20200929135018j:plain

今回使用したタックル

  • エッグキャストソフティー
  • ヴァンキッシュ2500SHG
  • R18 2.5lb
  • オーナー 虫ヘッド2g・4.5g
  • がまかつ 鬼爪ケイムラ M
  • マルキュー パワーミニイソメ中 (桜イソメ・赤イソメ)

 

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com