Gomoku-Life

五目釣り×外遊び×アウトドアライフ

【ルアー用スナップ要注意】釣り場でルアーをロストする危険性について。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shoregomoku:20190903175234j:plain

おはこんばんちは☆

蟹取県です☆

 

いや~…

もうですね、

自分の不注意か?スナップの構造か?

偶然が重なりあって!?

釣行で損害を連発したので記事にします。うんうん(;´・ω・)

クレームじゃあございません!

某有名メーカーのクイックスナップ

その他の種類のスナップに不具合があるかどうかは分かりません。

何もトラブルなく使われている人からしたら「下手くそなだけだろ(゚Д゚;)」と思われるかもしれませんが(-_-;)

自身はこのスナップを愛用していました。

というか、まだ愛用しています(;^ω^)サイズ#00のみ。

シーバスロッドで使っていたサイズ#1は不具合とパワーファイトによる不安から「コンビリング」に替えました。

いちいちプライヤーで着脱する手間は増えましたが不安はなくなりました。

そして問題となるスナップがパッカーン開いてルアーが殉職したパターン。

シーバスとアカビラを釣ったあとにおきました。

2匹は別々の日に釣り上げたもので、インスタグラム、ブログ用に撮っておいた写真が丁度証拠写真になったのです。

ケース其の①ぶっ飛び君95s殉職

f:id:shoregomoku:20190901101434j:plain

お分かりいただけるだろうか… 

 

とある堤防でセイゴクラスを釣り上げ、インスタ用に写真を撮ったもののアップになります。

キャストは10投くらいはしたと思います。

ぶっ飛び君をセットする際きちんとスナップが締まっていることも確認しました。

撮影するために堤防にねんねさせたら大暴れしまして…(基本キャッチ&イート)

スナップぱかーんとあいてます(;^ω^)

この時点でスナップが開いていることに気付いていれば殉職を巻逃れたのですが,気付かぬまま2匹目を狙ってフルキャスト!!!

するとどうでしょう。

ラインの抵抗がなくなったぶっ飛び君は、今まで経験したことの無い飛距離をたたき出し、そのまま帰ってこなくなったのです。

使用していたのはサイズ#1です。

 

ケース其の②ジグパラスロー殉職

f:id:shoregomoku:20190901101418j:plain

このアカビラを釣った直後に悲劇は訪れました。

 (この写真ではスナップの開きは確認できませんでした。)

またまた、とある堤防にて、インスタ用とスーパーライトショアジギング釣行記事、ジグパラインプレ記事にでもと撮影したものです。

やはり、元気なまま抜き上げたので堤防上で暴れました。

f:id:shoregomoku:20190828154948j:plain

この日は、群れが居ついてくれて面白いようにヒットしました!

スーパーライトショアジギング楽しいですね(^^♪

サクサク釣り上げて、数匹目をテトラ際でヒットさせた時でした。

 

がつっ!

ドラグ「ジ地時自…」

びょ~ん!!

バレた~(;´・ω・)…え…

無い(゚Д゚;)

切れた???

 

 

パッカーン開いてるし(゚Д゚;)

 

まだまだ使えるジグパラスロー…

お魚さんもごめんなさい…

 

この手のスナップは要チェック

f:id:shoregomoku:20190903173401j:plain

スナップについては、この手の形状のものに言えることで「細軸ワイヤー」を使用して大変着脱しやすいのですが、外からの何らかの衝撃で開き易いと感じました。

それと使いまわしているうちにかみ合わせも悪くなってくるので、完全にロックされにくくなります。

この点は、ルアーをつけるときに目視できるので良いのですが。

 

魚を釣った後はできる限りチェックしておきたいものです。

現在、ライトゲームのみの使用にしましたが、軽量で無駄のないデザイン、ルアー交換が楽にできる(エギング、スーパーライトショアジギング、その他ライトゲームを1本でこなす為)実釣の強度は申し分無いわけでこれからも使い続けます。

 

#000~#1程度のサイズを使われる際はご注意ください(゚Д゚;)