Gomoku-Life

外遊び好きのFISHING✕OUTDOOR LIFE

互換バッテリーOK?【スノピ・フィールドファン】インプレ。夏場に欠かせないキャンプ扇風機!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはこんばんちは☆蟹取県です☆

季節ものは本格的シーズンが訪れる前に揃えるのが吉です☆

「スノーピークフィールドファン」と「マキタ充電式扇風機」は本体一緒!

まず初めに、検索して当記事にたどり着いた方、ほとんどの方がご存知だと思いますが「スノーピークフィールドファン」は「マキタ製品」です。

そして商品カラーリングやロゴ以外全て一緒です。

ではなぜマキタの充電式扇風機ではなくスノーピークフィールドファンを買ってしまったのか?

マキタでよくね?

って方もおられますよね。

マキタ製品のメリット、デメリットを含め簡単にスノーピークフィールドファンについてインプレしていきたいと思います(。-人-。) 

安く手に入れるためのワンポイント有!

マキタ工具に一線引くカラー。スノピ愛用者はコレ一択。

同型のマキタ扇風機と比べたら価格は数千円高くなるのにフィールドファンを選んでしまう…

怖いですね…

まあ、こだわりを持つということは悪いことではない(;^ω^)

一応僕は充電式工具一式、マキタ製品を愛用しています。

DIYも大好きだからです( ´∀` )

「インパクトドライバー」「丸鋸」「レシプレソ―」「掃除機」「草刈り機」。

この際扇風機もマキタでいいのでは?

と思っていたのですが、夏場、野外のBBQやキャンプ、自宅で使うとなるとマキタではなくスノーピーク・フィールドファン。

そう、選ぶ理由はやはり扇風機のカラーとスノーピークが好きだから(笑)

「マキタブルー」ではなくオリーブとブラックのスノーピークロゴ。

「現場」感を感じさせない、自宅に置いていても違和感ない?

ただ、現場主義のマキタ製品だけあってゴツイ感じでどちらかというとミリタリーテイスト?

武骨で格好いいじゃありませんか!

夏場のBBQ、キャンプに「スノーピークフィールドファン

特にスノーピーク愛用者の方にとってはコレ一択ではないでしょうか?

「スノーピークフィールドファン」のメリット

キャンプギアに妥協しない、CAMP&HOMEに力を入れているスノーピークがアウトドア扇風機作りを「マキタ」に頼むということはその機能が野外にも適していることでしょう。

また自宅使いもOKなデザインで仕上げてくるあたりが流石です。

第一印象、大き過ぎず、小さ過ぎず、丁度良い大きさ

USB充電タイプの扇風機を想像している方は良い意味でご注意ください<(_ _)>

マキタ製品、バッテリーを侮るなかれ!風量はハイパワー!

 

スノーピークフィールドファンに合わせるバッテリーは「マキタ18V3A、できれば18V6A」がおすすめです。

特に草刈り機や掃除機、丸鋸などパワーを保ったまま長時間運転させるアイテムには大容量のバッテリーが適しています。

なので扇風機も風量を長時間維持させるために大容量がおすすめ!

バッテリー容量が大きくなるだけ重量は増しますが、予備のバッテリーがないのであれば意外と長い充電時間を考えると18V6Aがバッテリー交換のストレスなく運転できるんです!

また、大きな力が働く電動工具に使われるバッテリーだけあって扇風機もコンパクトながらそのパワーに驚くことでしょう!

キャンプなどの野外でコードレスで使うとなれば必然と運転時間の長い「18V6A」品番で言うと「BL1860B」となるわけです。

バッテリーをマキタ製品に使いまわせる!DIY好きにも特におすすめ。

もちろん、マキタバッテリーと、充電器さえあれば充電式工具に使えます。

マキタは近年アウトドアギアを意識して様々なアイテムをリリースしていますので今後、バッテリーの使いまわしをして本体のみを購入することにより快適なアウトドアギアを手に入れる事が出来るかもです!

※実際に40VMAXシリーズではオリーブカラーのアイテムをリリース

自宅でのDIYキャンプ道具やちょっとした家具作り、生活家電など僕は大変重宝しています(^^♪

実際にキャンプに使えるギアの例として18Vの場合

18Vスノーピーク フィールドブロワ

出典:スノーピーク

火おこしやテントの水滴飛ばしだけでなく、インフレーターをふくらませたり、先端を吸気口に付け替えれば、簡易掃除機としてインナーテント内のゴミを吸うことができます。

コチラもマキタブロワと同型ですがスノーピークならではの落ち着いた配色で小さいながらも風量があるブロワです。

 

18Vマキタ充電式ランタン付ラジオ

出典:楽天市場

3段階調色が出来るラジオ付きランタン、タフなボディーはキャンプにもオススメです!

 

18VマキタUSB用アダプタ

出典:楽天市場

スマートフォンの充電が出来るUSB用アダプタ。

キャンプや災害時にあるととても助かるやつです♪

 

 

これ便利!首振り、タイマー機能でマジで使える。

首振り機能、スイング加減が大変優秀!

丁度良いスピードで首振りします(^^♪

固定したままの角度変更はサイドのロックボタンを押しながら上下に傾けます。

時間が来たら自動で消えるタイマー機能!

ちなみに吊るして使用すると首振りできません(´;ω;`)ウッ…

バンパーはゴム付きの為、滑り止め効果や衝撃から本体を守ってくれます!

 

「スノーピークフィールドファン」のデメリット

コンパクトながらパワーのある扇風機として、スノピファンにはうれしいデザイン、デメリットはやはり「トータルコンボすると値段が高い

高額なバッテリー・充電器は別売り↓

デメリットはやはり充電器とバッテリーを含めると「余計に出費がある」ということでしょう。

すでにマキタ製品14V・18Vをお持ちの方であれば本体のみで済むのですが、そうでない場合コードレスで使うとなると充電器とバッテリーが必要となります。

推奨される純正バッテリーと充電器を揃えるのが無難!

 

おすすめは急速充電器「DC18RF」と大容量バッテリー「BL1860B」18V6A!

僕が使っている充電器は「DC18RC」という前の型。

DC18RF」は6Aを最速充電させるNEWモデルです。

価格もほとんど変わらないので「DC18RF」を選択するのが良いでしょう!

 

1からバッテリーと充電器を純正品で揃えるとそれだけでフィールドファン本体価格を上回ります(゚Д゚;)

 

オートキャンプ、家ではアダプター給電で使える!

充電器とバッテリーが無いと全く使い物にならないというワケではございません(;^ω^)

お家で常時決まった所に置いておく場合は家庭用コンセントからアダプターを使って運転できます。

また、オートキャンプ場で電源から延長コードで引っ張ってくれば、バッテリーと充電器無しで箱出し状態で使えます!

アダプター運転は充電切れの心配も無く運転できますがコンセントが必要になるので使用環境によっては不向きになるかもしれませんね…

でも、せっかくコンパクトでハイパワーですので、バッテリー運転させるのが目的で購入されるのがベターでしょう!

 

バッテリーと充電器を少しでも安く揃えたい!

ちょっと待って!「スノーピークフィールドファン」に互換バッテリー、充電器は使えるの?

かなり、安く揃えるならこの方法しかないです。

互換バッテリー

一応、僕は使っています。

「ネット通販」で購入したものですが自己責任でお使いください。

今のところ色々な充電式工具で使っていますが特に不具合はありません、強いて言うなら物によってはバッテリーと工具のはめ込みがキツイといったところでしょうか?

純正バッテリーも使用していますが、やはりストレスなく安心して使えます( ´∀` )

充電器は純正を使っていますが、バッテリーは互換

やはり純正バッテリーの値段がネックになりました。

というのもBL1860B純正の半値で互換バッテリーが手に入るのですから…

純正充電器はセットバラシ品などでそこそこ安く販売していますが(マキタ電動工具にセットで付いているバッテリーと充電器を購入しました)純正バッテリー単品は中々のお値段である(;^ω^)

これからマキタ製品を導入していこうとお考えの方は充電器&バッテリーセットのアイテム※をあらかじめ購入しておくのも良いかもしれません。

※割安で充電器とバッテリーがセットになっている。

注意点として、あまりにも安過ぎる中華製は避けた方が良いかと思います。

ほとんど中華ですが18V6Aで3,000円クラスの物は個人的に避けた方がよろしいかと(;^ω^)

6,000円~7,000円クラスが落としどころかと思われます。

「サムスン社製セル」を使っている物もありかと!

純正品の半値程度ですね(^^♪

ガチな大工さんではないので十分使えています。

 

【結論】純粋マキタ扇風機の方が安いけどスノーピークフィールドファンは所有欲あげあげ(^^♪

出典:スノーピーク

特にデザインこだわらないよって方は「純粋マキタ」扇風機の方が断然安い!

機能的には変わらないので差額をバッテリーや充電器にまわすのもあり(^^♪

完全に好みで選択することになりますね!

自宅使いとして扇風機だけでなく、部屋干し衣類の乾燥補助のサーキュレータ―としても使えますよ(^^♪

最後に

キャンプなど非日常的な場面で使ったり、自宅でアウトドア気分を味わうのであれば、少々お値段高くなりますが、スノーピークフィールドファンを選択するのも満足感を得られるのであればその差額は安いのではないかと僕は思います。

頻繁に買い替える物でもないですしね!

それでは、夏場に快適な野遊びを(^^♪

 

 

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com