Gomoku-Life

外遊び好きのFISHING✕OUTDOOR LIFE

【サーカスTCDXで4人家族キャンプ・インプレ】初心者でも快適なレイアウトの作り方!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはこんばんちは☆

蟹取県です☆

今回、サーカスTCDXを使い小学校低学年の息子と、保育園年長の娘を連れて家族4人でファミリーキャンプをしてきたので、使い心地、大きさなど参考にしていただけたら嬉しく思います( ´∀` )

また、スノーピーク「IGTテーブル」の良いところ悪いところも合わせてご覧ください。

サーカスTCDXはファミリーキャンプであまり使われていない?

ソロキャンプやデュオで使用しているサーカスTC、サーカスTCDXはネットでよく目にするのですがファミリーで使っているという記事は少ないように思えます。

そもそもファミリー用として最適なテントは他にも沢山あるわけで(;^ω^)

ちなみにどうして4人家族用としてサーカスTCDXを選んだかというと

  • 設営が早い➡子供が退屈しないように時間を作りたい
  • オートキャンプが主流➡テントに重量があるけど車乗り入れなら気にならない
  • インナーがある➡虫が多い季節にはファミキャン必須

この様な理由が主ですが、もちろん人気テントということもあり見た目、デザインもかなりお気に入りです!

そして、ソロ、デュオでも快適に使えるということもあり家族4人でキャンプに行く機会が減ったとしても様々に形を変えて使用できる!これに尽きます!

 

夏のファミリーキャンプにサーカスTCDXを使ってみた!

この度は8月初旬に高原キャンプをしたのですが気温は25℃前後と快適。

2個所の出入り口を開けて置けば風通しがよいですね!

ただ、太陽の向きによってはサイドフラップ側じゃない方に日が差し込むので次回はマルチコネクトヘキサを連結させて使えたらなって思っています。←購入出来たら

サイドフラップ側をメインに使いたい場合タープは連結させずに独立、またはサイドフラップのメインポールを利用して立てるのが良いと思います。

なんとなくサイドフラップ側を玄関にしたいですもんね!

秋口から夜が冷え込む時はフロントフラップを利用!

そうすれば出入りも容易で寒気も防げます!

 ファミリーキャンプは【サーカス メッシュインナーセット 4/5】が快適!

拓けている高原といえども山間部なので夏の夜には灯に虫が寄って来たり、ブヨ、カメムシなんかも居る所があります。

ファミリーキャンプにはインナーテントが必須ですね(^^♪

これが無かったら、きっとうちの家族はキャンプについてこないでしょう(笑)

グラウンドシートとセットになったメッシュインナー、4/5サイズとは言え、「家族4人」が快適に寝られるスペースを確保できます!

 

インフレータブルマットは「ソトネノサソイ」を採用!

夏場の雑魚寝スタイルをするのに「ソトネノサソイS]を4枚入れました!

シーツが付いているので肌触りが良く子供がいるとどうしても汚してしまうので丸洗いできるのは非常に助かりますね!

幅が60cm程度のローコットも4台いけそうな感じです!

荷物などを置くスペースもありますね♪

もう少し余裕が欲しければ「サーカスTCDX MID+」という選択肢もあると思いますが、基本、ファミリーキャンプでテント内を寝室メインで使うのであれば十分な広さでした!

こればかりは実際購入して立ててみないと画像とかでは分かりにくいかと思います。

土間部分が物置にできるし、季節により、サイドフラップとフロントフラップでもう一部屋作り、反対側の入り口にタープを連結させてダイニングと出入り口をこちらにすればかなり広々使えるかと思います。

それと、インナーの中にコットを使用するのであれば「インナーマット」もあった方が保護になるし、雑魚寝でも多少寝心地が良くなるのでしょうか?

キャンプの後に追加購入してみました( ´∀` )

砂利の上で寝るよりかマシ?的考えでクッション性というよりか保護、緩和という薄さです。

無いよりあった方かいいかなと、こちらの方も今後インプレできたらなと思っています!

インナーに付属しているグランドシートより、断然分厚いのでそれなりにお座敷スタイルに恩恵があることを期待します♪

子供達は朝まで爆睡、寝心地を聞いてみたら「全然いい!」らしいですね( ´∀` )

今回は芝サイトなのでインナーマット無しでもいいかもしれませんが、そうじゃない場合や、のちにコットを使用する場合インナーマットが重宝すると信じています( ´∀` )

ファミリーキャンプだとどうしても荷物が多くなりがち(;^ω^)

車横付けのオートキャンプだと重量級のキャンプ道具も楽に搬入できます。

より快適にファミリーキャンプを楽しむことが可能!

特に1泊2日のキャンプでは設営時間、撤収時間を減らし家族の時間を多くとることが鉄則!

ワンポールテントを4人家族までのファミリーキャンプに使い、ソロやデュオでも使いたいという方にはサーカスTCDX、MID共にオールシーズン使えるテントとしてこれほどまでに応用の利くテントは無いのではないでしょうか?

 

ファミリー・オートキャンプの食事も簡単に!

オートキャンプだからこそ、ちょっと重量級のアイテムを使います( ´∀` )

キッチン&ダイニングとして子供も大人もワクワクする「IGTロング」ですが、車載するのに十分なスペースがいる事と、オプションが便利でいいのですがお高いのが難点。

そして、キャンプ=焚火。

火起こしも火を眺めるのも焚火調理も楽しい…分かります

いやいや、焚火を必ずしもしないといけないことはありません(笑)

焚火は確かに暖をとれ、雰囲気がありますが、夏キャンプではなくても十分楽しめます。

オートキャンプに「スノーピークIGTロング」で焼肉!

「スノーピークIGT」でなくてもガス火で調理してしまうのもファミリーキャンプで家族時間を多く作る為のコツです!

焚火台は焚火だけ、調理はガスと分けるのもいいですね(^^♪

家族4人のご飯を炊く窯は「ユニフレームキャンプ羽釜3合」

3合炊きですがウチではまだ子供が小さいので2合炊いてます。

お米を水に浸水して、水の量は2合炊きラインにょり若干多めに入れるのがコツです。

米に芯が残っているという失敗は無くなります。

中火で加熱、吹きこぼれたら弱火!

焼肉・BBQを夕食にする場合、キャンプ地への道中、またはキャンプ地周辺で食材調達できると前日からの食材準備をしなくていいし、その日の気分で好きな食材を選ぶことができます!

そして、調理は焼くだけなのでかなり楽ちん!

この日は、地元の美味しいお肉とソーセージ、道の駅で野菜を買ってコンビニでドレッシング付きのサラダを( ´∀` )

スノーピーク「IGTロング」の使用感

スノーピーク「IGTロング」には焼肉用の「雪峰苑」と湯沸かし、簡単な調理、炊飯用にフラットバーナーをビルトインしています。

いくらIGTロングでも2口埋まってしまうと家族4人で囲むのには手狭になりますので別途サイドテーブルを使うとか、IGTのオプションである「マルチファンクションテーブル竹」や「スライドトップ竹」を使うと物を置くのに困らないのでは?と今回思いました。

それと収納袋&持ち運びバックとして「マルチパーパストートバックL」があった方がいいです(;^ω^)というか、ないと収納や運搬困ります(;^ω^)

これでもバックの中で天板と脚がごちゃつきますが、、、

 

朝も火起こし無しで朝食!

朝食はど定番ですが「ホットサンド」

ガス調理にすることにより炭や薪の始末がいらないので朝もゆっくりできますね(^^♪

映え目的のお洒落な朝食をSNSでよく見かけると思いますがファミリーキャンプでは手間をかけずにシンプルが1番です!これだけでも十分美味しい(^^♪

そう、子供が小さいうちは子供を中心で考えてあげないと大人だけでゆっくりするってことになったら絶対退屈しちゃうんですよね…

「IGTロング」は自宅のBBQにも使えるのでおすすめ!

重くて超かさばる「IGTロング」ですが、キャンプだけでなく自宅の庭でも活用させてもらっています!

かなりしっかりしているのでグラつくこともなく焼肉屋さんを再現することができます♪

流行している病が怖いので外食を控えているというのもありますが、コストを抑えて焼肉屋さん気分を味わえるのでお店で食べたことにすると、十分道具の元は獲れていると思います( ´∀` )

最後に

便利な機材を用いて焚火無しのオートキャンプのメリットは設営、撤収がとにかく楽で時間に余裕が出来るということ♪

もちろん秋の声がすると焚火台も持ち出して焚火も満喫します!

まだ小さなお子様がいる家族で初めてキャンプをする場合、荷物運びが楽なオートキャンプが最適です。

そして、焚火を前提にしたキャンプにとらわれないことも大事ですね(^^♪

SNSの投稿に左右されず、本当に必要なものと必要でない物を見極める事!

【焚火無しのファミリーオートキャンプに使用した道具まとめ】

設営が素早く4人家族でも快適に寝られるオールシーズンテント【サーカスTCDX】

 

虫がいる季節にはファミキャン必須アイテム【サーカス メッシュインナーセット 4/5】大人4人が寝られるスペースと土間を確保!

 

インフレータブルマットはシングルサイズが4枚置けます!シェラフを布団代わりに使う場合、シーツ付きがおすすめ!

 

インナーの保護と凸凹を多少緩和させるために【 サーカスインナーマット 4/5】

 

フラットバーナーと雪峰苑をビルドインすれば夕食も朝食も簡単に済ますことが出来る【スノーピークIGTロング】オプションで様々な形にカスタム可能!

ロースタイルには400脚を2セット使用!

 

雪峰苑やフラットバーナーの隣に竹製のウッドテーブルをつなげると焦げますので必ずリッドトレーを隣に持ってきてください!

 

キャンプでも自宅でも使えるアイテムを選べば愛着が湧きますよ♪美味しい焼肉と白米を頂く必須アイテム!

 

それでは!楽ちん、快適ファミリーキャンプで最高の思い出作りを(^^♪

よろしければ関連記事もご覧ください♪

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com

www.gomoku-life.com